カテゴリ:音楽( 31 )

風にのって来た歌声

e0090584_23261547.jpg


開け放った窓から、雨の匂いを含んだ風に乗って、歌声が流れてきました

ああ、これは聴きに行かなくては

そう思わせる歌声でした

自転車に乗って飛んでいくと

テントのお店が沢山出ていて、「防災フェア」が開かれていました。

防災公園の芝生の上に発見!

岩手県出身の 松本哲也 というシンガーソングライターでした。

震災のあと、海の底の泥がみんな陸に上がったせいで、海は底が見えるくらいきれいになって、魚がいっぱい来ている

残っている船で、操業すると、今までにないくらいの大漁だ

とMCをはじめました。

震災の当日盛岡にいた彼は、海岸の方の何という町か忘れましたが、友達の救援に出掛けたそうです

友達の友達がどんどん増えて、それから続く救援活動の中

食べる意欲もなくした人もいたけど

酒を飲みたいな 煙草を吸いたいな というひともでてきて

それもいいな そんな力が出てきたことを大切にしたいなと 

思って始めたのが「復興食堂」でした

という話のあとに 2曲 うたってくれました。

しっかりとこころに届く歌声です

かなりの実力派とお見受けしました(@@;



彼のチャリティーCDを買いました。

献金は「復興食堂」で使います!

献金したけど何に使われているのかわからないというのは、僕は嫌なので 何に使われているのか見てください

と言っていました。

岩手の被災地にいる人たちと繋がった気がしました。

テレビでは、沢山見ているはずなのに、繋がっていなかったんだなあと思いました。

CDは、シングルしか置いてなかったので、残念だったよぉ~(^^;
[PR]
by hontou-no-koto | 2011-10-16 23:56 | 音楽

o-k-s-t

e0090584_22455218.jpg


山崎まさよし OKST 新潟県民会館 行ってきました

会場に着く前に、やっぱり寄りたくなるちょっと一杯の《Swan Lake Beer》古町通りの一番端、白山神社前にある 「Dr.可児」というレストランに寄り道するのは今年で3回目になるのかな

初めがスパゲティーセットで、2回目がケーキセット、で今回は、熱々の厚焼き玉子!

主張し過ぎないダシの甘みが、相変わらずフルーティーでソフトな《Swan Lake Beer》との相性ばっちりでした。

冷たい北風もなんのそのいざ会場へ

いつもと違う気持ちを感じながら・・・

e0090584_2371299.jpg


********

ステージに山崎登場!

アルバムを出したというので、新曲からかと思いきや「月明かりに照らされて~ドミノ」

あれ?・・・エレキですかぁ

声の伸びが今までに無いほど良いのがわかる

心身ともに健康な声です(お嫁さんに感謝!!)

それも、こちらのこころに届くように丁寧に歌っているといった感じ(@ー@)

サンプラーに音を入れていって、こんなふうになるんよと観客と楽しさを共有したい山崎

客席は、山崎の一挙一動に沸く和やかな雰囲気

新曲をやってから、エレピに向かいBハープを吹く「新曲?」と「週末には食事をしよう」

そして、中央席に座り、「ツバメ」「全部君だった」「僕と不良と校庭で」「セロリ」から新曲へ・・

昔のように足でリズムを取るのではなく、ちゃんと足を組んでギターを弾いていた。

あとで張り出されたセットリスト21曲のうち新曲は9曲

15周年を意識した選択だったようです。




もう一度聴きたいと思う「新曲」はありませんでした。

山崎まさよしのプライベートルームに入れてもらったような楽しさのLIVE

でも、ひとりでそんなにやれるんだあと感心する気にはなれないというのが正直な気持ち

どんなにサンプラーを駆使しても、生のバンドにはならないし、増幅した音は私とは相性が悪いみたい・・・

新曲を除いて、どの曲もCDより素晴らしい感動を与えてくれた演奏を聴いてしまっているからかもしれない

アコギを抱えて歌う山崎まさよしから、オーケストラをバックに歌う山崎まさよし

そして・・・楽しそうにサンプラーを駆使する山崎(笑)

実際、全てが生音ではないのだから音響さんの加減もあると思うけど、今の山崎まさよしが好きな音、音楽が今日のLIVEということですから、好きな人が聴きに行けば良いのです。

会場はほぼ満席でした。

私は、これで、ひとまずサヨウナラということにいたしましょう。

「未完成」を聴いた時から、う~んこの路線で行くのかと(笑)

でも、ファンクラブを辞めるのにこんなに時間が必要だったとは(^^;

世のファンクラブをお持ちの方々、ファンを大切になさいませ。



アンコールの「One more Time ,One more chance」は、映画の中の花火を彷彿とさせました。

良い思い出になりました。

12年間ありがとうね。

e0090584_074697.jpg

[PR]
by hontou-no-koto | 2010-12-22 00:31 | 音楽

Nella Fantasia(空想の中で)

e0090584_1222476.jpg

                              アルバムAden「エデン」

先日のコンサートでは、聴けなかったけれど、IL DIVO のファーストアルバムに、「Nella Fantasia」というイタリア語の曲があります。

この曲の持つ、伸びやかで、幸せに満ちた旋律にすっかり魅了されてしまいました(*^。^*)

そして、もともとこの曲が映画「ミッション」の挿入曲「ガブリエルのオーボエ」であり、作者が、映画「ニューシネマパラダイス」の楽曲(・・・わすれられない美しい曲です)を担当したエンニオ・モリコーネであること、
そして、1998年に、イギリスのソプラノ歌手サラ・ブライトマンが、3年をかけて、モリコーネから歌にする許可をもらったことを知りました。
柔らかく美しく歌い上げるサラ・ブライトマン Sarah Brightman の姿をU-Tubeで見れます。
ケルティック・ウーマンCeltic Woman の歌も可愛らしくまた違う味わいがあります。

作詞者のChiara Ferraùという人は、どんなひとなのでしょう。
そして、私は、この歌詞に書いてあることは、きっと世界中の誰もが想っていることだろうと空想するのです。



<Nella Fantasia空想の中で>

空想の中で

私は正しい世界を見る

そこでは、全ての生物が平和でそして正直だ

魂の夢は

空に浮かぶ雲のように、いつでも自由で

魂の奥底には慈愛が溢れている


空想の中で

私は澄んだ世界を見る

その世界では、夜もまた暗闇ではない

魂の夢は

空に浮かぶ雲のように、いつも自由で

慈愛に満ちている



空想の中の町には

友達のような暖かい風が優しく吹いている

魂の夢は

空に浮かぶ雲のように、いつも自由で

心の底には人間味が溢れている


鳩山さんが帰ってきましたね。
世界が今、核の無い世界に向かって動き始めた?
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-09-26 23:07 | 音楽

スーザン・オズボーン ~いのちのコンサート~

e0090584_23481978.jpg
角田山妙光寺本堂 まきおやこ劇場主催

スーザン・オズボーンさんの唄を初めて聴きました。

スーザン・オズボーンさんのお話↓です。

なかなか終わらない戦争、ブッシュへの嫌悪などなどで、未来に絶望しかけた彼女の目の前で、桜の樹に花が咲き始めました。

まだ、10月の秋のことでした。

桜は雪の降る中でも咲き続け、なんと4月まで6ヶ月間、咲き続けたといいます。

彼女は、毎日毎日桜の花をカメラに収め続け、その美しさに夢中になりました。

『わたしの前に後ろにも、頭の上にも、足の下にも、美しさはすぐそこに有ったのです。』

もう希望を失いかけた彼女はいませんでした。

彼女に生きるエネルギーを与え、不思議な力をみせた「桜」のお話は、圧巻でした。

会場に用意されたスライドで、私たちは、彼女が映した桜を見ることが出来ました。

雪の中で満開の花をつける桜を、うっとりと見上げる彼女と犬が映っていました。

スーザンさんが感じ、わたしたちに伝えようとしていること、それが実は、わたしたちが今一番必要としていることなのかもしれないなあと感じました。

嘆くばかりでは、やはり何も変わらない。

真の美しさ、命の愛おしさ、輝き、やさしさ、たくましさに、ただ触れること。

私たちは、その美しいものを見る同じ目で、全てを見つめさえすればよいのでしょう。

e0090584_2349020.jpg


スーザン・オズボーンさんの本「桜の樹が教えてくれた~いのちを生きるということ」
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-04-25 23:47 | 音楽

IL DIVO at THE COLISEUM

e0090584_22265135.jpg


アルバムPromiseの特典DVDは、この2008年9月のクロアチア プーラ円形劇場のライブで、それを見て私はIL DIVOの魅力にはまってしまいました。

あまりにすばらしく、当然ライブの全容を納めたDVDが出るはず!と確信しておりましたので、すぐに予約注文しました。

あれ、安いなあと思っていましたが収録曲数は、なんと5曲(@@;
特典は3曲だったのですが、同じ曲にプラス2曲・・・

しかし、たった5曲とはいいながら、MC部分も5曲の流れも自然で(太陽が沈むのが早!)とても素敵!
充分な満足感が得られる完璧な編集に感服いたしました。

これほどまでにIL DIVOの魅力を引き出すシチュエーションは、他の会場では不可能でしょう。
完全版を出さないのはもったいないです!!(更に確信しました)
完全版が出るまで私はまつわ~♪ の境地であります
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-04-03 20:31 | 音楽

どこへ行く時にも優しい音楽と共にいること

e0090584_0125265.jpg


最近、「オラクルカード」というものを手に入れました。

カードを切っているうちに、3枚ぽろんと手元に落ちました。

そのうちの一枚が「Gentleness」

”Be very gentle with yourself at this time.
Surround yourself with gentle people,situations,
and environments."


問題から遠ざかっても良いのです。
今決断しなくても大丈夫。
静かに話し、ゆっくりと応対すること。
あなたが音楽を聴くとき、歌を歌うとき、楽器を奏でるとき、大天使サンダルファンがあなたのそばにいるのを感じるかもしれません。
あなたが優しさで満たされれば、何をするのが一番良いのか、はっきりわかるはずです。
                                          (ちょっと抜粋)

で、やっぱり、私が聴くのは「IL DIVO」なります(^^;
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-03-18 00:05 | 音楽

サカキマンゴーの世界

e0090584_1201176.jpg

                                    3月3日新潟日報より

子どものとき、あんなふうにおとなから声を掛けられたことはあるでしょうか

こどもたちの顔の輝きを見てください

サカキマンゴーさんが連れて行ってくれた世界は、いままで行ったこともない、でもきっと

こどもたちの記憶には鮮やかに残るはず

生きることのわくわく感

ひとを信ずること

自分で考えること

自分を大切に思うこと

ひとを大切に思うこと

一緒に生きることの楽しさを

サカキマンゴーさんはおしえてくれたね

お歳をきいて驚いた

まだ34歳だと(@@)

こんな若者がいるのなら、日本もまだ捨てたもんじゃないって、嬉しくなりました

ありがとうサカキマンゴーさん

e0090584_11272625.jpg

ミュージック・マガジン誌・ベスト・アルバム2008にて、ワールド・ミュージック部門9位!

↑ こちらはバンド編成で、表現者サカキマンゴーの凄さがわかる(よびすてね~(^^;)
とにかく楽しい♪

今回の生ライブ、アンプラグドで聴いた親指ピアノは・・・
素朴な音色とかっていうだけじゃない、グランドピアノプラスアルファってとこかなあ
心のひだに押し寄せてくる波のようだったりする
魔法の音楽だよ(^^)y
サカキマンゴーは是非生で聴いてほしい!!
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-03-10 10:52 | 音楽

怒りはこころをを動かさないが、悲しみはこころを動かす

先日の「西澤哲先生講演会」でお聞きしたことばです。
これからは、この言葉を、繰り返しこころのなかで反芻していきたいと思います。

さて、直近のお知らせですみません。

小林茂監督最新映画作品「チョコラ!」で、音楽を担当された サカキマンゴーさん のライブのお知らせです。

アフリカの民族楽器で、親指ピアノとよばれる「リンバ」という楽器の奏者マンゴーさんとは、どんなかたなのでしょう?
HPは→「サカキマンゴー公式ウェッブサイト」

アフリカの空気が長岡にやってくるのでしょうか、楽しみです~(^。^)

 《 サカキマンゴー 長岡ライブ 》

2009年2月28日(土)
会場:日本キリスト教団・長岡協会(長岡市南町3-9-9)
時間:午後1じ30開場 午後2時開演

2009年3月1日(日)
開場:長岡市立中央図書館講堂 (長岡市学校町1-2-2)
時間:午後1じ30開場 午後2時開演

参加費:大人(高校生以上)前売り1000円 当日1200円
     65歳以上&障がい者の方 当日800円
     ~中学生 無料
     (*チラシ持参の方は、何名さまでも当日会場で前売り料金で入場できます)

全席自由 静かにしている必要なしでお子さんと是非同伴でとのことです。

予約・問い合わせ→TEL&FAX 0258-36-6323 目黒

主催:長岡発「元気になろうよ」映画祭/「モヨ・チルドレン・センター・長岡」/
    「小林茂の仕事」0タスケ隊
            

e0090584_13524753.jpg

むしょうに、お粥さん が食べたくなる今日この頃 p(*-*)
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-02-27 12:17 | 音楽

天使の声

e0090584_23365522.jpg

        LIBERA angel voices

イギリス、サウスロンドンに住む7歳から18歳までの少年達のなかからオーディションにより選抜結成されたボーイ・ソプラノによるユニット。
『Libera』の創設者であり、プロデューサーのロバート・プライズマン自身も、この地に育ち聖歌隊で歌っていた。『Libera』の前身は『セント・フィリップス少年聖歌隊』 (公式HPより)

またまた素晴らしい歌声と出会いました。

アルバムには、『いつもそばにいるから(千の風になって)』が収録されています。
繰り返し、エンドレスで聴いてしまいます(^^;
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-01-20 23:20 | 音楽

神の声

e0090584_1252747.jpg


年末から、ここんとこ聴きっぱなしのCDです。
CD付録のDVDは・・・
クロアチアのプーラ円形闘技場でのライブ映像!ヾ(@@)これがやばいです。
しっかり、はまってしまいました。

IL DIVO 神のような表現者という意味だそうです。
3人のテノールと1人のバリトン構成
スイス、スペイン、フランス、アメリカと国籍の違う彼らのハーモニーの美しさよ・・・♪
僕たちは国連みたいだねと、メンバーのひとりが言ったそうな
国連に期待してしまうではありませんか(^^)
いえいえほんとうに、国連の担ってきた役割は、すばらしいですよ、ほんとうに、これからも、期待しています(^^;

年末に首切り追い出しという、無慈悲な行いをした人たちの耳に、どうか神の声が届きますように。
IL DIVO official home page
[PR]
by hontou-no-koto | 2009-01-04 12:12 | 音楽


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧