<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月26日新潟県民会館 スガシカオ ライブ!

e0090584_03095.jpg

スガ シカオ10th Anniversary
Shikao & The Family Sugar TOUR '06
"PARADE ON"


行ってきました!
スガ シカオ 貴方はなんていい人なんだ~(*@▽@*)
もう、ライブが終わってから、何度も口にしましたね~♪
心がたっぷり、潤った(^^)
ミュージシャンで、こんなに、等身大で、聴く方もありのままの自分でいられる人っているのかな?

テレビや雑誌にも沢山出て、ますます、かっこよくなっていくシカオちゃん。
美しい舞台照明に彩られ、夢のように心地よい世界に私達を連れて行ってくれるステージの彼が、なぜかライブのMCに自信がなさそうなのが可笑しい(^^;
DJスガシカオがあんなに雄弁なのに、ほんとうに会場の私達オーディエンスが楽しめているかって、始終気を使ってくれるのが可笑しくて嬉しい。
クラスの学級委員気質だよね~と一緒に行った友人の言葉。

前回の新潟ライブは二年前、丁度中越地震の後でした。
今回は、なんと、その時やった「愛について」が、インフルエンザで熱出してて声が出ず、今日はリベンジしたい!あの時は、あのまま、倒れてしまいアンコールもやらずに終わってしまい自分としては、不本意だったというのです(^^;
あの日、ステージでは、被災したファンからの手紙を読んでくれたのでした。
「・・・こんな時にとんでもないと言われそうですが、こんな時だからこそ、ライブに行きたいのです。」という手紙の言葉を聞いて、そうなのよとうなづいた人が、きっと会場には何人もいたはずです。
そして、私達は、あの日、そんなに体調が悪かったなんて全く気づかずに、心から楽しんで温められて帰ったのでした!
触れないでおこうとすれば、それで済んだステージなのに、しっかり受け止めて返してくれる人でした(*^^*)v

かくして、本日2時間半のライブ、シカオちゃんはリベンジを果たし、私達は、しっかり楽しませていただきました。
隣の友人は、カッコイイ!カッコイイ!の連発(笑)
今回の舞台照明、もうほんとうに美しくて、シカオちゃんの妖艶なピンク色のシャツといったら・・・!(@▽@;
私達にこんなに楽しい時間をプレゼントしてくれる「仕事」を選んでくれたシカオちゃんに感謝!
リベンジといえば・・・最初に県民会館で観たステージのシカオちゃんは、ほんとうは、ステージは苦手と言っていたような気がする。
そのせいか、開演直前まで、トイレに通っていて・・・「実は、ひどい下痢で・・・でも、垂れ流してもやります!」と言って、やってくれた「黄金の月」は、でも、素晴らしかったんだよね。
はらはらしてステージを見つめていた記憶、そして、何故か黄金色のイメージが・・・(笑)
もう、とっくに、そのリベンジは果たしているよ(^▽^)

長岡では、J-Waveの深夜番組が聴けました。
あの頃、週一回の彼の番組が私の癒しの時間で、あの笑い声を聴くと、疲れが消えていったのでした。
そうだよね~なんとかなるよね~って、励まされた。
今日は、最後の方で、シカオちゃんの笑い声が聴けて、嬉しかったなあ(^^)
だから、楽しんでるよ~大丈夫だよ~シカオちゃん(^ー^)v
10周年おめでとう、そしてありがとう!!
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-29 23:45 | 音楽

姿勢・・・(@@)

e0090584_385361.jpg
オーラの泉
最近、楽しみにしている番組です。

番組の《スピリチュアカウンセラー》江原啓之も楽しみなのですが、番組の最後に《愛の伝道師》美輪明宏の言葉がいいんですヾ(^^)
今日の言葉は・・・

《ナビゲーター》の国分太一が隣に座っている美輪明宏に聞きました。
「いつ横を見ても美輪さんがきれいな姿勢でいるから、そのたびにいつも自分も気をつけるようにしているんです。どうしていつも、その姿勢でいられるんですか?」
美輪「いい質問ね。精神をお行儀良くと言っても、難しいから、姿勢から入るのよ。尾てい骨から首筋まで真っ直ぐ伸ばして、顎をあげると傲慢になるから下げて、身体は左右対称にね。頭をちょっと傾げるとやさしくなるのよ。姿勢を崩すとほら、精神もだらしなくなるの。」
と言って、美しい姿勢の保ち方を教えてくれました。

人は姿勢が崩れると感情的になる
背筋を伸ばし
身体を左右対称に保てば魂のお行儀もよくなり
冷静でいられます


今日見たNHK「試して合点」では、リラックスの仕方がテーマでした。
①真っ直ぐ椅子に座った姿勢で背に楽に寄りかかります。
②両手のひらをももの上の置きます。
③ももから手のひらに暖かさが伝わってくるのを感じます。
手首から、肘関節、肩先までその温かさが伝わるのを感じます。
これは「リラックス」→「温かい」→「リラックス」→「温かい」を利用。
「温かい」→「リラックス」で脳がだまされ、本当にリラックスするんだそうです。

為になるテレビ!
私は、なんてテレビっ子なんでしょう(@@;
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-26 03:03 | 日記

寒いですね~

e0090584_027995.jpg

10月23日 あの中越地震から2年が経ちました。

今年の23日は、台風の前のような生暖かい風が吹いたり、雨がぱらついたりして、今日は、寒くて暖房が欲しい(^^;

いよいよ、冬を目の前に感じる季節がやって来たということですね。

人間界のことはどうでも、地球は、回っている・・・(@@)

しかし・・・またかい・・・

野党は連立共闘できずに、自民党が得点勝ち!

共産党さん、社民党さん・・・結果的に自民党を勝利へ導く貴方達の「目的」とはいったいなんなんだろう?
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-25 00:27 | 日記

核による戦争抑止力ってほんとうに有るの?

e0090584_2522442.jpg

最近ゴスペルを習いはじめました.

そこで、聴いた話・・・
新潟にしばらく滞在していたルイジアナ出身のアメリカ人男性が言いました。
「この2週間の間、一度も銃声を聞いていない!ここはなんてすばらしいところなんだ!!」
毎日耳にする銃声の音は、時に機関銃を乱射する音の時も有り、いつも行く近くの銀行では、1週間に1度のペースで、強盗事件が発生して・・・
日本では、花火の音がそれに似ていて、反応してしまうのだとか・・・

銃を持つ社会から、銃を持たない社会へ来た人の素直な感想は、武装することの結末を教えてくれるような気がします。

さっきNHKの番組で見た若い「ネパールのマオイスト(革命軍?)」は、「相手が武装してるから、武装しなくちゃね。殺されるのは、仕方が無いこと」と言っていました。
子供たちは政府軍とマオイストの銃弾によって殺されていく・・・
同じ民族同士です。
悲しみにくれる、父親母親たち・・・

はからずも、先日聴いたNGO活動報告はバングラディシュとネパールでした。
文字を読める人が国民の半数程度。
その理由は戦争で・・・
働き手を失った家族、土地を失った人たちは子供を学校にやることができない。
食べていくことが出来なくて、ストリートチルドレンになる子供が大勢居るのだそうです。
父親の暴力、新しい母親からの虐待から逃れてくる子供もいるのだと聞きました。
戦争は、家族も、人の心も破壊するのか・・・

「武装」することの意味はなんだろう。
核「武装」・・・核の傘・・・
核による「抑止力」って・・・ほんとうにあると思えない(@@;
ほんとうの「抑止力」ってちがうんじゃない?
実は、とても人間的な、お互い人としての信頼関係だったりするんじゃない?
銃を向け合ったら、それは、戦闘準備OKってことだよね。
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-23 02:55 | せいじ

堂々と、わが国は核保有国になった!by北朝鮮

e0090584_337434.jpg

核実験をした影響って、まだ日本にはあらわれていない・・・のだけど、アメリカは、やった証拠をつかんだって言ってるらしい。

北朝鮮の「核実験」によって、世界で一番問題視されているのは・・・
日本の「核装備」だそうです。
これ、アメリカ側の報道なので・・・(--;
そう、日本のテレビでもね、日本には、核武装を唱える政治家がいるんだと言ってましたね。
日本はいつでも核保有国になれる・・・というか潜在的核保有国というべきだとも・・・

「今回の核実験はどんなに多くても数十グラム(40~70グラム)程度のプ
ルトニウムが核分裂を起こした。原発は一基あたり100トン近いウランとプ
ルトニウムを内蔵し、毎秒1グラムほど核分裂をしている。日本周辺の原発50基以上だから、ほぼ1秒の原発の核分裂と北朝鮮の核実験が匹敵するということになる。毎秒日本中の原発で北朝鮮の核実験を一回行ったのと同じ量の核分裂が起きているといったら、どう思われるか。」
by <薔薇、または陽だまりの猫>blogより


ということです(@@;
米軍機が計測した放射能物質ってのは、日本の六ヶ所村核再処理施設の煙突からでた物質のことかもしれない?
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-18 03:19 | せいじ

アンナ・ポリトコフスカヤさん暗殺される!

e0090584_23143248.jpg

<反プーチン チェチェン弾圧批判 女性記者射殺される>

7日、モスクワ市内の自宅アパートのエレベーターで射殺体が発見された。(毎日新聞)
彼女の死を悲しむロシア市民の人々の様子がニュースで流れていました。

ロシアでは、過去15年間に246人のジャーナリストが暗殺されたといいます。

殺されたアンナ・ポリトコフスカヤさんは、2004年9月にも暗殺されかかっていました。
彼女が学校人質事件の犯人グループと交渉するために現地に向かおうとしたところ、飛行機内で毒を盛られ、命も危険な状態になったと言います。
そして、交渉が出来ないまま人質事件は、死者330人という結果を招いたのです。
その結果を喜んだのは、誰か・・・?

チェチェンの大量虐殺(チェチェン共和国の人口の4分の1が殺されたと言います。)に反対する、ロシア人たちが居て、彼らもまた殺されていると言う事実が有るということです。

テロリストは誰?」を観て以来、ここでも同じことが起こっていると感じます。
「武力行使」をテロ対策として正当化するのは、アメリカもロシアも同じ。
だまされないように!

7日は、プーチン大統領の誕生日だったとは・・・背筋が凍る
今、真のテロリストと闘う人々を支持して行きたいと思う。
何か、できることしたいと思う。
たとえ日本政府が、アメリカやロシアの国家権力による虐殺を支持したとしても。
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-09 23:05 | せいじ

遠藤ミチロウ

e0090584_20222853.jpg

「東京は雨だったので、こっちに来れば晴れるかと思っていたら、又雨だったので悲しい」とMCで言っていました(^^;
待ちに待っていたミチロウライブ!
初めての出会いは、2004年になるのかな?
繁華街の脇を流れる川沿いの小さな店で、初めての「遠藤ミチロウ」に出会いました。

きれいごとの反対側にいる思いがけない歌詞の羅列。
深く鋭い洞察の眼差し。
頭の中に、はっきりと浮かぶ情景の生々しさ。
本物の「表現者」に出遭った!と思いました。

繰り返し二枚組みCD「AIPA」を聴き、歌詞を朗読して、「貴方は詩人だあ!」と叫んでみたりして・・・
ソロとなったミチロウの新米ファンとなりました(^^)

今日のライブは、7時半スタート・・・のはずが、なんと9時過ぎ(@@;
爆音の前座バンドに耐え切れず、外へ出てみると、なんとミチロウ氏の姿が・・・!
料理が大好き(料理が音楽より好き、一番好きなことは仕事にしないと言っていた)で、オフの日は、猫と和むミチロウ氏でありました(^▽^)・・・彼のブログには、猫の話が多い?
でも、なんで?!なんでそんなに細いのでしょう!
お酒が飲めないミチロウ氏の細いことといったら(@@;
フツーの人じゃないよぉ。
なんだか、妖精みたい(^。^)

バンドの後のせいもあってか、最後は、「スターリン」を彷彿とさせるミチロウでありました。
大好きな「カノン」の時、会場に広がったビリビリとするようなあの空気感はすごかった。
演奏中も自分と彼女の話に夢中で、大声でしゃべり続けているカップルの声だけが取り残され、異様でした。
それと・・・ミチロウの唄を聴きたい人にとっては、酒と音楽に脳を麻痺させてあばれたい人は・・・災難であります(^^;

でも、ミチロウすごかった!
やっぱり、すごい人だと思う。
新米ファンだけど、もっと、大勢の人に聴いてほしいなと思う。
彼が歌うボブ・ディランの「天国の扉」を聴いて欲しいと思う。
こんなにも、心を揺さぶる「天国の扉」を私は知りません。
[PR]
by hontou-no-koto | 2006-10-07 23:52 | 音楽


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧