<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北朝鮮へ重油100万トン支援・・・の意味

e0090584_1273898.jpg

韓国政府当局は26日、北京の6カ国協議での合意により北朝鮮が核施設の停止・封印などに応じれば関係国が提供することになっている重油の支援準備に着手したことを明らかにした。・・・「初期段階における緊急エネルギー支援として重油5万トン掃討を提供し、輸送は60日以内に開始する」となっている。・・・重油5万トンの提供費用は輸送費も含めて26億円弱となる。    by 27日 毎日新聞


日本が米軍と共に軍備を増強しなければならないその一番の理由は北朝鮮からの「攻撃」「侵略」の脅威だそうですね。
では、この6カ国協議の後でも、「わが国は核保有国になった!」と宣言してはばからない北朝鮮の「軍事実践力」はほんとうのところどうなのでしょうか?

実は・・・旧式の戦車や兵器がならび、戦闘機も重油が無くて、年間数えるほどしか飛ばすことが出来ず(年間15~20時間)深刻な燃料不足(大規模・長期。渡洋作戦は不可)で、戦闘員の訓練も事実上出来ていないという、実戦には程遠い状況なのだとしたら・・・

これで、晴れて北朝鮮は、実戦に備えた訓練も行えますね。
アメリカの軍需産業も需要が確保できてほっとすることでしょう。
日本からの注文も増えるでしょうし・・・

先週、新潟大学で、明治大学の山田朗氏の「日本の軍事力とアジアの軍事情勢の実態」の講義を受けたばかりです。

「自衛」の為の軍事力。
「自衛」の為の核。

北朝鮮のプロパガンダ「心理作戦」の勝利?
「軍事力」は、「国民」を守らないということを私達は「歴史」で知っているはずなのに・・・
日本が、もと来た道を戻ろうとしていると、おとしよりたちが言っていたのはこういうことなのですね。

5万トンの残りは、95万トンか・・・
なんで「食料」じゃなく「重油」なのさ(--メ
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-28 01:13 | せいじ

アル・ゴア元副大統領の「不都合な真実」

e0090584_0502553.jpg


観てきました!「不都合な真実

もし、2000年の大統領選で選ばれたのが、アル・ゴア氏だったら(@@)
6万人のイラクの人たちも3000人の米兵も死なずに済み・・・
130万人の難民も出ず・・・
温暖化もここまで進むこともなく・・・
地球上の全人類をこんなに早く危機においやることもなかった・・・
かもしれないということが、この映画を観て一番の衝撃的でした。

米国のアル・ゴア前副大統領が出演し地球温暖化の危機を訴えるドキュメンタリー映画「不都合な真実」(日本でも公開中)を、ワシントン州シアトル郊外の公立学校が理科の教材として上映しようとしたところ、親から抗議が寄せられ、中止に追い込まれた。
地元紙シアトル・ポスト・インテリジェンサーなどによると、コンピューター・コンサルタント業の男性(43)が7年生(日本の中学1年に相当)になる自分の娘が同作品を鑑賞する予定を知り、「地球温暖化の議論は米国を否定する悪質な宣伝だ」と地域の教育委員会に抗議。同教委は「議論が分かれる問題であり、事前の承認が必要」として事実上、上映を禁止する通達を学区内の各校に流した。
この決定が報じられると、同教委には「科学への無知をさらけ出した」「言論の自由の弾圧だ」などの抗議が殺到。委員は「真意は上映禁止ではなく、バランスをとって教える必要を強調する点にあった」と弁明に追われる羽目になった。
ただし、同教委には決定を支持する声も少なからず寄せられている。 
by 2月19日産経新聞


米国の一般向け有力科学誌「サイエンティフィック・アメリカン」が、映画「不都合な真実」などを通じた気候変動問題の啓発活動により、アル・ゴア元米副大統領(58)を「06年に最も影響力のあった政策指導者」に選んだ。20日、ニューヨークのコロンビア大でゴア氏らを招き、表彰した。
同日の講演でゴア氏は、温暖化ガスの排出削減を先進国に義務づけた京都議定書が失効する2012年を待たず、10年から新たな目標を導入すべきだと主張。「私は地球温暖化と言わず、気候クライシス(危機)と呼ぶ。気候クライシスは科学、政治だけの問題ではなく、個人に至る倫理の問題だ」と述べた。
一方、「クライシスに相当する漢字は『危ない』という字と『機会』を表す字からなる。クライシスを機会に変えることができる」として、人間と自然、地球の関係をとらえ直す必要を訴えた。
by 2月21日朝日新聞


「アメリカを否定する悪質な宣伝」?
「バランスをとって教える必要が有る」?

きっと、ブッシュ大統領に「忠誠を誓った」人たちの言い分かもしれません。
個人に至る倫理(モラル)」の視点から見ると・・・如何でしょうかねぇ(ーー;

誰にとって「不都合な真実」かがすぐにわかる「不都合な真実」

自分の国の「選挙」どころか、他の国の「選挙」だって
「選挙」は、決して「ひとごと」ではないってことがよくわかりました。
得票数では、アル・ゴアがブッシュを抜いていたんですよね。
不正な手段で得た得票だったという話もあるブッシュ。
ああ、もし、ゴアさんが大統領だったら、自衛隊のイラク派兵も、米軍への日本の巨額資金負担も、国民の医療、福祉の切捨ても、防衛庁が防衛省になることも無かったかもしれない・・・ (==;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-26 00:51 | 環境

佐潟の白鳥たち

e0090584_2342623.jpg

新潟に映画を観に車で行きました。
いつも高速バスを利用するのですが、立ち寄りたい所がありました。
そこは「佐潟」
水が無ければ、くちばしで落ち穂をすくうことはできないと、保護監察官の方から、前に聴いていました。
このところの異常気象で、田んぼは干上がっています。
暖かい日が続いています。
姿を見せてもらえないうちに、もう、シベリアに帰っただろうかと思いながら、佐潟に向かいました。

湖畔のセンターでは、毎日飛来数を数えています。
2月16日は、1,310羽
10月13日は今年最初の飛来日
12月2日が、最高の4125羽でした。
これは、例年と変わらない数字でした(^▽^)
ひとまず安心!
全員が餌場に行って留守番のカモたちの姿だけ(^^;
今年は、カモの姿が少ないらしい・・・

映画の帰りはすでに真っ暗で・・・湖の奥から聴こえてくる呼び合う彼らの声だけ聴いて、帰りました。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-19 02:19 | 環境

「殺す」ということ

「死」は「生」の一部であると、またもや耳にしました。
「死」は誰にでも訪れるものです。「死」は「生」の対極にあるのではなく、その一部であることは体験から学んでいました。しかし、戦争や「テロ」という理不尽な死に方をした場合、その死はどう受け入れるべきなのか、イラクに初めて行ったときからの私の命題でした。まだ、その答えは見つかりません。しかし、一つだけ戦場での体験からはっきりとしたことがあります。それは、「殺す」という行為は、途方もない負のエネルギーを放出するということです。自殺が連鎖反応を起こすのも、戦争がなかなか終結できないのも、この巨大な負のエネルギーの放出によるのではないかと思います。「殺す」という行為は、人間を追い詰め暴発させてしまいます。しかも、戦争状態というのは、基本的人権もルールも法律も取り外された中で起こる殺人行為。私は、暴発したファルージャの人々の姿を忘れることができないのです。  BY イラクダイヤリー

「戦争する」ということは、「殺す」ということですよね。
地雷も戦車もミサイルもそして核も、人を殺すために作られているということに、ぞっとするのです。
自分のそして、肉親の頭上に墜ちることを想像できますか?
「日本がアメリカの核の傘に守られている」というのは、実は・・・錯覚ではないのでしょうか?
日本が、世界の中で原爆の実体験を持つ唯一の国であるということそして、軍隊を放棄する憲法を持っていることこそ、「軍事力」に対する最も力の有る「抑止力」だったのではなかったのでしょうか。
自らそれを捨てるということは、新たな底なしの暴力の連鎖に加わるということではないのかと思うのです。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-09 01:28 | 日記

イラク掃討作戦・・・ということ

イラク戦費ベトナム戦争を超える!
イラク駐留米軍のコールドウェル報道官は7日、首都バグダッドの治安回復と武装勢力・民兵組織の掃討を目指す米・イラク軍の合同作戦がすでに開始されていると明らかにした。AP通信が伝えた。   by毎日新聞

「武装勢力・民兵組織」とは何でしょうか・・・?
すでに何回も行われている「掃討作戦」とはどんなものなのでしょうか?
アメリカの莫大な国家予算である「軍事費」は実際に何に使用されているのでしょうか?

現実に起こっていることなのに、言葉だけではわからないことが沢山有ります。
わからなくて、見過ごしてしまうことが沢山あります。
でも、「現実」を身をもって体験した人は、見過ごすことがもう出来ないのですね。

高遠菜穂子さんの講演会(報告会)が3月4日にあります・
それに先立って、彼女の報告会のVTRを観ることができました。
ミサイルや爆弾が生身の人間の上に落とされたらどうなるか・・・偶発的なものでなく、意図的に繰り返し継続して行われるということがどういうことか?
頭を吹き飛ばされた子供たちの遺体や白旗を握ったまま殺された少年の遺体、明らかに国際的に使用を禁止されているはずの化学兵器による異様な遺体(身体は燃えていても服は燃えていない)・・・
クラスター爆弾に被弾した妊婦から生まれた赤ちゃんの身体から、7つも破片が出てきたという・・・(><)

どのように掃討されたかを伝える高頭さんは、以前テレビで見たようなか弱い女の子ではありませんでした。
すくっと背筋を伸ばし、殺されたひとりひとりの命の代弁者のような、強い使命感を感じさせる女性でした。
あとで、彼女のブログイラク・ホープ・ダイアリーを読み、彼女の胸中を知り、胸が熱くなりました。(2006/12/10)
日本のイラク派兵によって、親日家であったイラクの人々から受けた「怒り」
そして、帰国して、日本人から受けた「バッシング」
それは彼女にとって、殺されるに等しい苦しみだったのです。
そして、再び続けることになったイラクへの支援。
彼女がイラクとの関わりを始めたその由縁もそして、今も、彼女を支え続けているのが「マザー・テレサ」であることも知りました。
どうか、彼女のブログを読んでみて下さい。
そして、彼女の講演会に是非!足を運んでください。

        **************


高遠菜穂子講演会 ~映像とお話~
平成19年3月4日(日) 午後2時~4時
会場  三条・燕地域リサーチコア 7階 マルチメディアホール
       三条市須頃1-17  Tel/ 0256-35-7811
参加費 一般 1000円 学生 500円
主催  九条の会三条  燕九条の会 見附九条の会

[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-08 01:28 | せいじ

また・・・

e0090584_1185446.jpg

愛知県知事選終了

当選した神田 真秋氏の得票 1,424,76148.4%
次点  石田 芳弘氏の得票 1,355,71346.1%
共産党 阿部 精六氏の得票  160,8275.5%

石田氏と阿部氏に投票した得票数 2,941,301 51.6%が死に票になりました(==メ
共産党さんのお陰で、自民党はかろうじて面目を保ちました。
自民党は共産党と組まなくても、こういう支援をしてもらえるんですよね。。。またです!(><)

*********

野党は参議院会議も出席拒否のまま、補正予算は通過!

こどもじみていると感じます。

国会で自分の信ずる所を朗々と述べたらよいではありませんか。
国民から与えられたではありませんか。
それが政治家の使命ではありませんか。
たとえ、誰の支援があろうとなかろうと、政党のしがらみを突き破るような、そして、国民を感動させるような論説を国会の場で論じたらよろしいのに。(;。;)
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-06 01:18 | せいじ

地球大量破壊兵器

e0090584_20292972.jpg

お正月に雪が無いどころの騒ぎじゃあありません!

厳冬のツララシーンが思い出されるニューヨークの1月の最高気温は22,2度。
オーストラリアでは、1000年に1度の大干ばつ。
世界各地で洪水、突風、竜巻etc...

130国の科学者2500人が6年間欠けて調査した結果が出ました。
     地球の気候変動に関する国際会議 (IPPC)
地球温暖化は予想より早く進み、その原因が人為的な温室効果ガスの排出にほぼ間違いないとの結論です。

京都議定書にも批准しなかった最大の排出国アメリカは、自国そのものが地球大量破壊兵器となってるという・・・
それを言ったら、日本も、あ、中国も・・・ヾ(ーー;

ゴア元アメリカ副大統領が来日中です。
映画「不都合な真実」新潟上陸は、2月20日だそうです。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-04 12:05 | 環境

小林茂 講演&上映会

e0090584_08483.jpg

昨年末、アフリカ・ケニヤのストリートチルドレンたちの映画撮影から戻ってきた小林茂監督の講演と映画「わたしの季節」上映のお知らせです。

3月4日(日)
13:30~講演
 
演題 「ぼくたちは生きているのだ」
   
昨年夏、ケニヤ滞在中に出版された小林茂監督の著書名。
   監督の映画との深~い関係、そして人が「生きること」の輝きを教えてくれる中身の濃い~本(^▽^)(岩波ジュニア新書)
きっとケニアの話も沢山してくれる・・・かな?


14:30~16:30
映画 「わたしの季節」
毎日映画コンクール記録映画文化賞ほか受賞作品
重症心身障害児者施設「第二びわこ学園」の日常を4年間にわたって追ったドキュメント。107分


会場:ホテルニューオータニ長岡NCホール
入場券:一般 1000円 学生 500円
主催:NPO法人「明るい社会作り運動」長岡
問い合わせ:事務局 小越 Tel&Fax 29-5781
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-03 23:30 | 映像

人間は「機械・装置」ですか。厚生労働省さん?

e0090584_20502064.jpg

「経済に携わってきたのでモノを生産する例なら(分かりやすい)との思いがよぎった」
ので「15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは1人頭で頑張ってもらうしかない」と言ったと・・・
柳沢厚生労働省相が弁明(@@;

きっと会場の聴衆が厚生労働省の官僚たちだったら、さすがなるほどわかりやすいと感心されたかもしれない。
会場からは、何も異論が出なかったそうです。
自民党県議たちの集会でした。

彼が更迭されたとしても、安倍内閣は、大なり小なり似通った人達で構成されているんだろうと思ってしまう。

自分に投票してくれた人だからと、更迭しない安倍首相もさることながら、、大切な衆議院補正予算審議を、柳沢氏の辞任と引き換えにする野党の行動は、国民の支持を得るとでも・・・?
前回のメール騒ぎといい、なんかやりかたまずくありませんか?

民主、社民、国民新3党は4日投票の愛知県知事選北九州市長選では、連立候補をたてるらしいですね。
是非自民党候補を抜く支持を得て欲しいです。
また、共産党は、独自候補を立てて、与党票に加勢するんですね・・・(==;
たとえ過半数の有権者が、自民党政治を変えたいと思っても、その候補を分割したら、結果はどうなるか・・・
わかっていても、独自候補を立てるのは何故?
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-02-01 23:06 | せいじ


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧