<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

にいがたレンタサイクル

e0090584_003845.jpg


朱鷺メッセで、レンタサイクルステーションの看板を発見!

基本料金 3時間まで 100えん
追加料金 1時間毎に 100えん
9:30~19:00

さっそく、お借りしました(@▽@)

河口近くの信濃川は、海の香りがします。
風も気持ちがいい~♪
安らぎ提では、ジャズの演奏をしていました。
夕日を眺めながら、何分もかからずに、万代のレンタサイクルステーションへ到着!
シルバーホテルのカウンターへ、自転車の鍵を返しました。
受付の方もとても感じよかった。
朱鷺メッセでは、事務室に行くと、すぐに受付してくれました。
「利用登録」をしますが、名前や連絡先を記入するだけでOK!
すぐに自転車置き場に案内してくれました。

新潟市内には、15箇所のレンタサイクルステーションがあるそうです。
今年の4月から発足したばかり。
もとは、放置自転車のリサイクルなんだそうで、管理運営は「にいがたレンタサイクル研究会」
素晴らしい!!
以前、新潟の駅で、レンタサイクル有りませんか?と聞いたことが有ったっけ。
待っていました!嬉しいです。そして、思った以上の気持ち良さ!(^^)
是非お勧めします。

新潟の町が、とても魅力的に感じました。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-24 00:18 | 日記

『アイウエオ』 by 遠藤ミチロウ

e0090584_21141120.jpg


ふっと気づくと 日が暮れてたのは あたりまーえーのでぇきごと
ふっと気づくと 君がーいてくれーたのは うれしいーでぇきごと
こんな夜が いつも来れば 何も無くても 楽しいね
 
あーいーうーえーおー 
さーしーすぅせそぉー
あー いーうーえーお
さー しーすぅせそぉー

ふっと振り返ると 月が昇る あまりにぃもでぇきすぎ
ふっと振り返ると 君が笑ってるぅ うかれてぇしまいそう
なにもなぁくても たのしいね こんな夜がいつも来れば

あーいーうー えーお 
さーしーすぅ せそぉー
あー いーうーえーお
さー しーすぅせそぉー

この曲を聴いた時、このひとはほんとうに正直なひとだと思った。

だから、ラブソングはほんとうに少なくて、こんなに正直なことばなんだ。

有山じゅんじの『Thinkin’ of you』もいいけれど、やっぱり、このしあわせ度は、ミチロウのこの歌のほう。

この歌を聴いたおんなたちは しあわせな気持ちになれる.

そういえば、有山じゅんじの『ドレミファ、ソッと暮してる』の歌詞で 「アイウエ 女はコリゴリ~♪」と唄っていたっけ(^^;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-12 21:12 | 音楽

遠藤ミチロウ NOTALIN’S

e0090584_2264822.jpg


遠藤ミチロウ+遠藤賢司 ライブ

会場 Live Space Z-1

今度は、前回の長岡のように3時間前座に待たされることも無く、1時間ほどで登場。
今回は、バンド「NOTALIN’S」の遠藤ミチロウ!

TOSHIの超一流のドラムが冴える
チャカモトこと阪本弘道のチェロとノコギリの狂気のようなパフォーマンスとミチロウにぴったりと寄り添ったみごとな音色
ミチロウは、またしても素晴らしい!
初めて観たらしい若い女性が「マジカッコイイ、カッコイイ・・・」と悶絶しておりました(==;
私は・・・あの太い血管の浮き出た喉の太さに、圧倒されて・・・
いえ、気を確かにしっかりと聴かせていただこうと柵をにぎりしめ嵐に立ち向かう心境。
ミチロウは吠える詩人・・・というべきか
後から出てきた遠藤賢司が、さすが我が弟、詩もメロディーも素晴らしいと褒めていた。

「Just Like a boy」

「父よあなたは偉かった」

「お母さんいい加減あなたの顔を忘れてしまいました」

   去年、実家には一度も帰っていないと言っていたミチロウ
   この曲を聴く時は、本当は一番後ろの影で聴いていたいと思う。

「カノン」

        ・・・見ているあなたに、この痛みはわからないだろう
   
   天才だなあと思う。
   私は、この歌を聴くたびに、殺してしまった金魚を思い出さなければならない(^^;

    
「電動コケシ」

「天国の扉」

   ミチロウの「天国の扉」は咆哮から始まる
   唄いだした途端に
   私達は、ミチロウに胸ぐらをつかまえられ、こう問い詰められる。

          おまえはひとりで死ぬのか
          象のように隠れて死ぬのか
          親に見守られて死ぬのか
          恋人に忘れられて死ぬのか
          薬をやりすぎて死ぬのか
          体中アルコール漬けになって死ぬのか
          つまんない人生だと思って死ぬのか
          サボテンのように砂漠に突っ立て死ぬのか


          俺は天国の扉を叩き壊す
          叩きわっても叩きわっても壊れない天国の扉を

          (あと、とても書けない・・・ーー;)
              

ミチロウの声を100%楽しめるアンプラグドもよいけれど・・・
NOTALIN’Sの迫力ある(とひとことでいうのは正しくない)ステージもまたいい味を醸し出していた。
と言う自分は、今回が初NOTALIN’S
聴きもしないで、アンプラグドがいい!なんて言っちゃいけないね(^^ゞ
ふたりとも、ミチロウをもっと魅力的にしてくれた。

3人とも 寅年の猫好き だって紹介していた。
どうりで、CDには、猫の絵が・・・
ミチロウとTOSHIはふたりとも1950年生まれで、チャカモトは一回り年下。
遠藤賢司は、ふたりより年上(@@)
でも、一番我侭坊やに見える。
彼らは、ずっと死ぬまで彼らなんだろう。
音楽を極めてきた贅沢にも最高のものを味わうことが出来たことに感謝!


 
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-11 02:03 | 音楽

美しい国 過労自殺過去最多!

5月17日の新聞をみていたら、見出しがこれでした(@@;

厚生労働省発表
2006年度 労災認定 過去最多 66人

長時間労働や仕事のストレスなどの過労が原因の未遂を含む自殺のうち、労災認定を受けた人
 過去最多 前年度比 57,1%増 66人!
(50代21人 30代19人 40代12人)

「うつ病など精神疾患」が認定された人
 過去最多 前年度比 61,4%増 205人!
(請求数 819人!のうち・・・こんなに却下するなんてひどっヾ@@;)
・・・(30代83人 20代38人 40代36人 50代33人)
(職種 専門技術職60人 事務職34人 技能職83人)

過労で脳出血や心筋梗塞などを発症した「脳、心疾患」の認定者
 過去最多 355人 (うち147人は死亡 請求は938人)
最多職種 運輸・通信職
最多残業時間 月80~100時間未満 116人 月100~120時間未満 101人

厚生労働省は「ノルマ達成など過大な仕事を求められる厳しい労働環境が、長時間労働につながっているのでは」と分析している。

ねえ、その厳しい労働環境の原因は何か分析しないわけ?
調べてくださいよ。
厚生労働省って、いったいなんのために有るんですかあ!


労災認定は、請求の40%程度です。
認定されれば、治療費や休業補償、遺族補償年金が保証されます。
労働時間の証明が認定の鍵になります。
労災が発生しても、会社が必ずしも協力的とは限りません。

《30代男性労働者の4人に一人が、過労死の危険性が指摘される月80時間以上の残業をしている時代》
労災認定のポイント → 自分で労働時間や業務内容のメモをとること。
仕事用のパソコン記録や、仕事でのやり取りをしたファックス、妻が家計簿に記しておいた夫の帰宅時間が残業時間の証明になったこともあります。
と、6月4日の新聞に書いてありました。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-10 23:49 | 日記

2%

民間の一般国民による訴訟が勝訴する率 2%

その理由は・・・
裁判所の裁判官が法務局(いずれ自分の第二の職場)にしょっちゅう出入りしていて、仲がいいから?

って、ほんとう?(@@;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-10 00:03 | 日記

グアンタナモ、僕が見た真実


e0090584_7483813.jpg

「グアンタナモ、僕が観た真実」

悪魔ですよ。
ブッシュイチミは!

「S」エスという映画を思い出しました。
看守と囚人、虐待する側とされる側として、無作為に集められたボランティアたちが演技をするという実際に有った人体実験で、演技が演技ではなくなり、人間の精神の危うさが現れて来る。
途中で実験を中止せざるを得ないおぞましい結末。
そんな比ではない虐待が現実に国家権力として行われているということに、さらに、その悪魔達権力者を日本の政府が指示しているということに、吐き気をおぼえる。


映画終了後、会場を変えて、映像ジャーナリストの綿井健陽さんのセミナーがありました。

H18年3月時点で、アブグレイブでは、まだ4500人が収容されていて、イラク南部に14000人が、バクダット空港に3000人が収容されているそうです。
新政府成立後、隣国から戻ってきたシーア派が、イラクに戻ってきて、イラク軍や警察に入っっているケースが増えてきている。
彼らのスンニ派住民に対する拷問、虐殺が日常化している状態。
スンニ派とシーア派が混在して住んでいた以前のイラクでは、すでになくなっている。

アメリカロサンゼルスの大学での映画上映と講義をやってきたときのエピソードが印象的でした。

アメリカで話題になる、関心が向けられるのは米軍に従事している「兵士」にである。
決して、現地の人にではない。
だから、現地の人が何人爆撃で死んだ・・・ということには感心を持たない。
よく、現地の人に入り込んで映画が撮れたものだと感心された。

イラクから戻ってきたばかりの綿井さんでしたから、当然イラクの話・・・

以前は必ず、イラク人から「日本人か?トヨタ・・・サッカー・・・」と声を掛けられたものだが、最近は違ってきた。
「中国人か?韓国人か?・」そして三番目に「日本人か?」・・・である。
日本の中古車ばかりだった以前に比べて、韓国製、中国製のものが入り込んでいる。
日本が米軍に加担したということは、もう、イラクの誰でもが知っている。
イラク特措法を延長決議したということも知っている。
必ず「日本」という枕詞に、「アメリカ軍の支援をしている日本の何々~」というふうにつけられている。
何故、アメリカに原爆を落とされた日本が、アメリカと共同して「戦争」を支援しているのか、彼らは理解できないと言っている。

・・・私も理解できないわ・・・(--;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-06-01 00:48 | 映像


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧