<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

柏崎市西山町


e0090584_1531024.jpg

予想以上に被害の重大さが伝えられた今回の被災地にようやく向かうことが出来ました。
朝8時長岡駅前発のボランティア専用バスは3台
行き先はそれぞれ異なっていたようです。
私達のバスは柏崎市の境で、原発まで数キロといった西山町に着きました。
地震発生当日からかかわることになったという手際のいいボランティアの方の指示に従って、ボランティア派遣希望のお宅に4人(埼玉、神奈川、東京出身の若者そして私)でお邪魔することになりました。

ご主人は今日まで町の消防隊にかかりきりで、ようやく自分の家の片づけを始めることができるとおっしゃっていました。
棚に有ったものは部屋の入り口にまで溢れ建具はほとんど倒れていました。
それらを運び出すにつれて、家は息を吹き返したかのように感じましたが、二度の震災によるゆがみでもう住めないということでした。

かなりスペースがあいたころ、・・・実は気持ち的に今まで手がつけられなくて、ボランティアを頼む気にもなれなかったが、こうやって入ってきてもらって、ようやく動き出す気持ちになれました。後は私達家族で、ゆっくり考えながらやります。有難うございました。・・・という言葉を戴きました。

同様にボランティアの受け入れをされていた近くの方と立ち話をしたところ・・・
ボランティアが必要だといっているのに、村の役をしている人は、要らない!と言って、断っていたから、ほんとうに心配していた。西山が合併されたことによって見捨てられているのではないかという不安を感じているとのこと(--;

西山町は、未だ水もガスもきていません。
後ろ髪を引かれる思いで帰路に着きました。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-29 00:48 | 日記

確率の問題・・・?(@@;

e0090584_23195653.jpg

                         今日は一日 夏の日

東海地震の想定震源地の真上に有る(@@;浜岡原発が、
800ガル以上の揺れに襲われる確率は、「100~1万年に1回程度」               
日本電気協会が定めた耐震設計は、「1万~10万年に1回の地震」
03年原子力安全白書は、数字の意味を考える参考として「交通事故で死亡する危険性は年1万文の1」
大地震による原発事故のリスクをゼロには出来ない中、どの程度なら許容できるのか?                       
                 毎日新聞23日「原発災害」下

そう、原発が地震に会う確立は、ウン万年に1度なんだから、安全なんだあ・・・
だから、化学消防車も置く必要が無いってわけ・・・ねヾ(==;

冗談じゃあない、いいかげんにしてくれ!
許容なんて・・・全くできませんっ!
東京は、今回の地震が原因で、停電してますか?
してないよね~
なんで、地方に押し付けるのよ。
被災する人間が少ないからでしょ!
電源立地条件にも、書いてありましたね。
許容できる事故の被害量と、許容できる空調温度設定の値は、同等だとでも言いかねない人たち。
どの程度もくそも、自動車事故原発事故を並べて考えられるという頭の構造を持った人間たちが、国策として原発を推進しているのならば・・・
彼らが言う「安全」の意味など何も無いということだ。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-24 01:26 | 日記

政府は23日、国際原子力機関(IAEA)の調査団受け入れを正式に通知した。

e0090584_23205649.jpg

情報を集めてみました。
「プルサーマルを考える柏崎刈羽市民ネットワーク」

「浜岡原発、巨大地震対策虹のネットワーク」

この中の、「10分でわかる原発震災のお話」なんて、とってもカワイイラスト!(@▽@)

22日の毎日新聞の「ひと」にネパールの子供たちのミネラル不足を解消するために、昆布エキスによるヨード補給に取り組んで、サプリメントを開発した人が取り上げられていました。
フジッコの協力を得てとあったので、早速ホームページを調べてみたけど、サプリメントのことは載っていませんでした。
薬を飲むより、美味しいものを食べた方がいいもんね。
とりあえず、とろろ昆布なんてのもいいのかもしれません。(^^;

発明者は・・・熱田親憙(あつた・ちかよし)さん 千葉県出身。早大理工卒。
三洋電機で大ヒットしたシングルライフ向け家電「it’s」の開発責任者。
06年からプロの水彩画家。兵庫県宝塚市在住。

[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-24 01:08 | 日記

活断層

e0090584_2322238.jpg
<安曇野のカレーやさんにて>

東京電力刈羽原子力発電所のホームページには、「地震対策」のページがあります。

 
○活断層の上には建てていません。
○揺れの少ない強固な地盤上に建てています。
○考えられる最大の地震も考慮して設計しています

  ※活断層とは一般に、最近の地質時代(約180万年前以降)に活動し、将来も活動する可能性のある断層をいいます

ここで『わざわざ180年万年以降』などという言い方をしているのは何故でしょう?

今回動いた活断層は、原発沖20キロのところに有った20メートルの断層ですが、その断層は原発のある方向へ伸びており、原発の真下で深さ17キロだったということがわかりました。
だって、断層は、一本の線じゃあなくて、面(地層)なんだものねヾ(@ー@)
そして、最初のM6.7の震源地は、活断層より原発寄りのわずか沖合い3キロにも満たない地点で、5時間後の最も大きい余震の震源地は原発から浜沿い10キロ先でM5.9でした(@@;
さらに、地盤が砂地や粘土質の軟弱な地盤だったので、その揺れ(ガル)は脅威的な数字になったのでした。
18日の「クローズアップ現代」で理論的に解説されていました。
細かい揺れより、増幅した大きなゆっくりとした揺れが、如何に危険であるか・・・(><)
だから、被害たるや想像をはるかに超えるものだったのですね。

19日の毎日新聞朝刊には
、「建設前調査」について、東電は「今から見れば、過小評価だった可能性があるが、断層が地表近くの岩盤の崩れを起こすことはなく、直下にあるというだけですぐ危険とはいえない」と訴えた。
と言っています。

では、原発敷地内のあの地表の大きな陥没や波打つ道路、地面から浮き立った建屋は一体何?もともとあの辺は、断層だらけの地盤で、地元の建設反対派の主張の根拠はそこにあったんですけども、高裁判決の答えをもう一度聞かせられている感じがします。
次の最高裁では、設置当時「知らなかったから、設置は妥当だった」というんじゃないでしょうか?ヾ(==)
薬害エイズ訴訟を思い出します。
当時厚生省は、「知らなかったので責任は無い」んだと・・・

今朝のザ・サンデーでは、原発の母屋がいかに強固に出来ているかわかったということで、問題は、外回りの設備に問題が有っただけである。という流れでしたが・・・
緊急停止してくれたから、大事故にならなかっただけで、「原発の母屋」がいったいどうなっているのか、点検もせずにわかるとでもいうのでしょうか?

大事故になれば、2万人が即死だといわれてますけど・・・(--;
「安全」って何だと思っているんでしょうか?
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-22 15:09 | 日記

柏崎市長 原発停止命令

再稼動した時こそ、恐怖です。

前回の事故は、運転以来一度も点検されずに見落とされてきた部分が金属疲労で破れたんでした。
原発の寿命は40年くらいだって聞いていましたけど、もう寿命来てますね。

こんどこそほんとうに逃げる準備が必要だね(==;
自民党の議員の半数近くが、核武装を唱えているらしいけど、原発攻撃されたら、日本は終わりってこと考えないのかな?
核武装・・・正気で言っているんだ・・・(--;)
原発のおかげで、充分核の原料も技術も整ったそうだし。
もう、大勢いりゃあ恐いもんなしで、本音がどんどん見えてくるね。
ぜんぜん驚かないよ。
そういう人達なんだって思うだけだわ。
野党も、いちいち騒ぐ前に、最後まで堂々と「政策」の議論張って頂戴よ。

選挙行こうよ。
あなたの子供の運命が掛かっているのよ。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-19 01:36 | 日記

7月16日AM10:13

もう、しばらくは来ないだろうと思っていた地震が再びやってきました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
前回活躍する場を与えられなかった災害救助犬たちは、今回無事に活躍できたでしょうか?

私の家は、前回の地震であいたカモイの亀裂がまた大きくなる程度で、無事でしたが・・・

一番心配したことは、柏崎原発は大丈夫か?ということでした。

原発から20キロ、もしも、放射能の大量放出が始まれば、風の強さ次第で、状況は変わりますが、おそらく1時間程度でやってくるでしょう。
長岡は盆地なので、いったん溜まった放射能はなかなか動きません。
チェルノブイリ事故の時は、空気が金属のような味になったといいますが、その前に、ヨウ素剤を飲んでおかねばなりません。
もう二度と戻れないかもしれない家を残して、一刻も早く風と直角の方向へ逃げなければ・・・

とここまで、ほんとうはやっておいても良かったかなあと思いますが、やらずに、度重なる余震の中、一歩も外に出ず、とりあえず、ラジオを抱えて、携帯電話やら、お財布やらをかき集めて身につけておりましたね(^^;

大切なもの、必要なものは普段からちゃんとひとまとめにわかるようにしておくって・・・大切なことなのにしておかなかったです。(反省!)


今回の揺れの強さ  1,019ガル
2年半前の中越地震  1,722ガル
その余震の最高値   2,515.4ガル
阪神淡路大地震    891ガル

柏崎原発耐震基準値  273ガル

この辺は活動期にはいっているから、また有る可能性が高いそうです。

日本列島火山帯なんだもの、もう、どこでも有りそうなんだけど(--;
地球温暖化はまだとまらないから、台風の季節も、今まで以上の災害を予測しておかなければならいのかもしれません。

私達の税金、軍事費なんかに使うより、自衛費(災害救助)に使ってよ!!

      

東京電力さん、どうか一刻も早く、撤退してください!!


『柏崎刈羽原発、全7基でトラブル50件…地震対策見直しへ』

 新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の被災状況を調査している東京電力は17日、建屋と主排気筒をつなぐ排気ダクトがずれるなど、地震の影響とみられる50件のトラブルが全7基で確認されたと発表した。

 7号機の主排気筒では、ヨウ素などの放射性物質が検出された。地震の影響で何らかの機器や設備が破損した可能性がある。地震によって原発でさまざまな異常が確認されたのは初めてで、原発の地震対策の大幅な見直しを迫られそうだ。

 東電は地震後、全原子炉について、主排気筒の排気サンプリング装置の試料を分析。その結果、1~6号機では放射性物質は検出されなかったが、7号機では、放射性のヨウ素、クロム、コバルトが検出された。こうした放射性物質は主に原子炉の冷却水に含まれる。大気中に放出された放射性物質は微量で、保安規定の放出上限の1000分の1程度。東電は「地震との関連も含め、原因は調査中」としている。

 また、1~5号機では、建屋の屋上などを通っている排気ダクトがずれているのが見つかった。ダクトの破損や、それに伴う放射能漏れの可能性については調査中。さらに全7基で、使用済み燃料プールの水が作業用の床にこぼれていることが確認された。

 1、2号機の計5台の変圧器で、固定用ボルトの折損が見つかった。3号機の変圧器火災の原因は不明だが、ほかの変圧器でも火災が起きる可能性があったことになる。1、2号機は、建屋内外の計5か所で消火用水の配管の損傷が確認されており、火災が起きていた場合には消火活動に影響があった可能性がある。

 固体廃棄物貯蔵庫では、交換した配管や汚染した手袋などの低レベル放射性廃棄物を納めたドラム缶約100本が転倒し、数本はふたが開いていた。貯蔵庫内の床の汚染状況を調べた結果、17か所のうち1か所で微量の放射能が確認された。ドラム缶は全部で2万2000本あり、今後、転倒数は増える可能性がある。

(2007年7月17日22時44分 読売新聞)

[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-17 23:50 | 日記

映画 「明日、君がいない」

e0090584_2222078.jpg

映画「明日、君がいない」を観てきました。

最近ドキュメンタリー映画にしか感動しなくなったと思ったら・・・

すごいです。
衝撃的です。
映画を観終わっても、脳裏にじわじわとあのラストシーンの赤い血のようにひろがってくる映画です。

この映画が作られた時その脚本監督が19歳だったというのも。驚きですが、おそらくすべて、彼が事実として見てきたことだったからなのでしょう、まるですべてがドキュメンタリーを観ているような感覚です。

だから、出演者がみな、演技クラスで学んでいたとか街中で監督に声を掛けられたとかが、なんだか不思議なくらいで・・・
そして、あの生生しく勢いのある流れは、登場人物の時間をそれぞれ交叉させまたは前後させるという手法(今までよく見たことが有るんだけど・・・)にさえ止まらず流れ続け・・・
ラスト!観ているこちら側もまた、そのひとに死を与えた傍観者のひとりであるかのような衝撃を受けてしまった。

だから、肝心の所を言えなくて残念なんだけど、観て欲しい!!

パンフレットの内容はほとんどHP上で見ることができます。
エンドロールに流れた唄が載っていなくて残念でした。
だって、死んでしまった魂がわたしたちに語りかけている唄なんですもん。
千の風だけじゃない。
たしか・・・
   あなたの思い出中に私は生きている。
   私が残してきたものに私は生きている・・・だったかなあ・・・?
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-07-12 02:22 | 映像


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧