<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぬれぎぬ金魚 

e0090584_2032015.jpg


仕事の帰りに、ム○○に寄りました。
白点病にかかった水槽をリカバリーせねばなりません。
水草を買って、一匹になってしまったチビスケの相棒を探してあげましょう・・・
と、売り場に並んだ水槽に近づきましたが。
あら、不思議どの水槽にも大きくバッテン販売中止の文字(@@;

近くの可愛い店員さんにたずねましたら・・・
「白点病で治療中です」の返事!

ひょえ~~
白点病を持ってきたのはチビスケのほうだったの?
体力が弱っていた方がひどくなったという?

プロの管理下にあるお魚たちは、大丈夫で、金魚すくいのお魚達は病気持ち・・・というのは間違いだった?
ほんとうは、ストレスいっぱい受けたほうが病気に弱いということなのかもしれませんね。
ほんとうにごめんね。

おおきいくんのなきがらは、「魚は川に流すものだよ」と言って、朝父が川に流してきました。
どうか、天国に昇ってください(=m=)


※全防災支援ネットワーク 振込み先の変更※
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-27 20:32 | 日記

金魚 死す!

e0090584_20144086.jpg


すっかり、白点は消えていました。
昼から水を替えて出かけました。
塩とマラカイトグリーンも入れて。
だめだしに、白点病は30度以上の温度で死滅とあったので、二階のベランダに出して。
帰ってきたら、水槽に戻してあげれるかなと思いながら・・・

バケツに入れずに、小さい洗面器に入れたので、目測で入れた塩分が多すぎたのです。
とても苦しかったに違いありません。
ごめんなさい(T。T)

しばらく、胸あたりを押して人工呼吸をしてみたけど
生き返るわけないよね・・・

鮮やかな美しい赤い色の金魚でした・・・(泣)
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-26 21:31 | 日記

金魚 水槽デビュー

e0090584_2251073.jpg


これは、赤唐辛子の輪切りをガーゼの袋にいれたもの。
食い気にはしって、やたらつついておりますが(^^;
お水も塩分0.5%

壁掛け式のフィルターの「モーター音」も「水の音」もうるさいと苦情が出て、水作りは中止(><)
投げ込み式の「水作」君を投入して、ようやくようやくの水槽デビュー!

だったのですが・・・
おおきいくんの尾ひれに白いテンテンが有る事に気がつきました(@@;

e0090584_22214218.jpg


バケツの上からでは、わからなかったんですが、白点病にかかっていたことが発覚しました。
どおりで、仲が良かった二匹だったのに、最近おおきいくんが、ちいさいくんを追い払う場面が頻繁になっていました。
餌をやり始めてからだったので、そのせいかと思っていましたけど(^^ヾ

ちいさいくんもよくみると、右尾ひれの先っぽにちいさい白いものが・・・
お~い、ちいさいのくっつくなってヾ(^^;

e0090584_22131661.jpg

[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-25 22:05 | 日記

五色石

e0090584_7442589.jpg

五色石を敷きました。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-21 07:44 | 日記

金魚 ロミオとジュリエット

e0090584_2473634.jpg

                  (ようやく一緒になれた直後の二匹)

金魚を一匹もらいました。

じっとバケツの底で動かない金魚

「金魚は複数飼いが良い、触れ合い、コミュニケーションをとりながら生活する」とネットで読みました。

ディスカウントショップの金魚コーナーに行きました。

ひとまわり、小さいけれどこちらに興味を示してくれる金魚に出会いました。

家に帰って、バケツの中に袋ごと新入りくんを入れます(温度を一緒にする)と・・・

まるで、見えない壁に隔てられたロミオとジュリエットのような二匹(@@;

水合わせにもっと時間をかけなくてはと思いながら、ついに合流

二匹はまるでハネムーン状態

もといたほうは、やたら元気に水草を食んだり、高飛びよろしく水草を飛び越えたり、新入りくんにスキンシップを求めます。

今までの金魚くんとは、もう別人(金魚)!(@@;

新入りくんは、そのしつこさをかわしながらも、ひらひらの尻尾の間から顔をだしたり、すっと隣に並んだり、新居を見回っている様子です。

新入りくんが疲れそうなら少し離したほうがいいかなあと思いながら、眼が離せない私

こんなに小さいのに、人間とおんなじだあヾ(@▽@;ヾ

e0090584_2492073.jpg

       (見えない壁に隔てられた二匹 このときは、新入りくんが積極的^^;)
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-20 02:50 | 日記

日本に原爆が落とされたほんとうの理由

e0090584_1275335.jpg


週刊朝日 8月17日号 
      時効なき罪過、ヒロシマ、ナガサキ-投下から62年、鎮魂の夏-

福岡大学名誉教授 西嶋有厚氏によると・・・

原爆投下のほんとうの理由は 
  『アメリカが、極東の戦後処理からソ連を排除する為に投下した』 ということだ。
イギリスのパトリックMSブランケットの言葉を借りれば
  『ロシアとの目下進行しつつある冷たい外交戦争の最初の大作戦のひとつ』 ということだ。
ようするに、ヤルタ協定においては、『ソ連の軍事利用』を考えていたアメリカであったが、ポツダム会議直前に『原爆実験の成功』の報告を受けたトルーマン大統領が、考えを変えて、ソ連参戦前に急遽原爆投下を決断。
ソ連もそれを知って、急遽参戦を実行。
その両者せめぎあいの8月6日だったというわけである。
日本の敗北が、すでに時間の問題であったことは、両者すでに周知のうえの政治的駆け引きだったということになる。

そして、アメリカは自国の威力を世界に示すことと同時に、原爆の威力の実際のデータが欲しかった。
そのために、それまで無傷のできるだけ平坦な都市、小倉、広島、長崎、新潟を残したというから恐ろしい・・・(==;
そして、それは、日本がポツダム宣言を受諾する前に、実行する必要が有ったのだ。

西嶋氏は 『全く、無駄に多くの民間人を殺戮したとさえ思える非人道的虐殺』と述べている。



『原爆投下は、戦争の終結を早め、100万人の命を助けた。』『原爆投下は、しょうがなかった・・・』『日本も核を持つべきだ』などと言う人が、日本の政治家にもいるらしい(ーー;
どんな残酷な行いでも、人間の頭の中では、いくらでも正当化されうるということだ。
それをうのみにするかしないかは、単なる無知からくるのかそれとも、悪魔にでも心が支配されているのか・・・?

「何故原爆が投下されたか」を日本人が知ることは、とても大切なことだと思う。
日本が、もっと早く、戦争をやめていれば・・・
戦争なんてしなければ・・・
原爆なんて、落とされずに済んだのだ。
落とされた理由、そして、その悲劇を理解できなければ、また同じコトを繰り返そうとする人達が出てくるかもしれない。


原爆は何故落とされたか資料
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-18 00:59 | せいじ

森の時計と明かりと・・・森と流木のブルース

e0090584_1142933.jpg


門脇真 「森の時計と明かりと・・・~花と流木のブルース」

「時計と明かりの教室」
わたしだけの灯り・・・作ってきました(^▽^)
所要時間1時間ちょっと

海草の入ったタイ和紙をレイアウトした流木に貼り付けていくと・・・
まるで生き物のような温かい灯りが生まれました(@▽@;

わたしの(ほとんど先生から手取り足取り(^。^ヾ)作品はこちら

e0090584_1153347.jpg


長岡市台町 お花の「GARNET」さん 0258-30-3366 で8月15日までやっているそうです。
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-14 01:19 | 日記

ああ非情

e0090584_1491677.jpg

原爆症認定訴訟で国が控訴 原告も控訴(朝日com)

『原爆症の認定を求めて、被爆者21人が国を相手に熊本地裁で起こした裁判で、病気と放射線との因果関係を認めた原告19人の判決について、国は10日、不服として福岡高裁に控訴した。
原爆症認定訴訟の原告は計266人。現在、15地裁5高裁で争われ、国は熊本地裁までに6連敗し、いずれも控訴している。国の控訴を受け、原告側も同日、控訴した。』

[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-11 01:41 | せいじ

8月9日 11時2分

e0090584_0314311.jpg


長崎市に原爆が落とされた時間
広島に落とされた原爆の1.5倍の威力
死者 73,884人
重軽傷者 74,909人
※ 原爆資料保存委員会の報告(昭和25年7月発表)

日本が「ポツダム宣言」の無条件降伏を受け入れるまでの、20日間
日本の指導者は何をしていたのだろう?



1945年7月26日
ポツダム会談でアメリカ合衆国、中華民国および英国の首脳が合意に基づいて、大日本帝国に対して発した第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争)に関する13条から成る降伏勧告を宣言する。
冒頭第1条にて、日本国に対し戦争を終結する機会を与える、とし、末尾第13条において、
「日本軍の無条件降伏とその政府による保障が受け容れられない場合は、迅速且つ完全なる壊滅あるのみ」と声明している。
7月27日
政府は、ポツダム宣言の存在を論評なしに公表する。
7月28日
笑止、対日降伏條件」 読売新聞
笑止!米英蒋共同宣言、自惚れを撃破せん、聖戰飽くまで完遂
白昼夢 錯覚を露呈」 毎日新聞

昭和20年(1945年)7月29日
鈴木貫太郎首相の同日、記者会見「共同聲明はカイロ會談の焼直しと思ふ、政府としては重大な価値あるものとは認めず「黙殺」し、斷固戰争完遂に邁進する」 毎日新聞
7月30日
「政府は黙殺」 朝日新聞
「ignore it entirely全面的に無視」 (同盟通信社)
「Reject(拒否)」と訳され報道 (ロイターとAP通信)

8月9日午前0時
ソ連の満州国侵攻
これに衝撃を受けた日本の戦争指導者たちは「御前会議」で国体の護持(天皇制の維持)を条件に受諾を決定し8月10日に連合国に打電した。
8月11日
アメリカ合衆国は「日本の政体は日本国民が自由に表明する意思のもとに決定される」と回答し、「降伏の時より、天皇および日本政府の国家統治の権限は連合軍最高司令官に従属する(subject to)」と宣言の内容を繰り返してきた(「バーンズ回答)
8月14日
"subject to"の訳について「制限の下におかれる」とする外務省と「隷属する」とする軍部の間の対立があったが、国体がどうなるかの確証はないままに
御前会議で宣言受諾が決定されて詔勅が発せられた。

8月15日正午
玉音放送(天皇の声を「玉音」と言った)により、臣民と大日本帝国陸軍、大日本帝国海軍に降伏・太平洋戦争の終結が伝えられた。
8月16日
軍隊に停戦命令が出される。


要は・・・
国体護持(天皇制の維持)画策の手段が、ソ連の参戦によって途絶えたから、降伏したのであって、連合軍がどれだけ無差別攻撃によって、国民を殺害しようと、日本の戦争指導者たちは降参しなかったのね。
あと、2日ポツダム宣言の受託が遅れていたら、新潟に第3の原爆が落とされていた・・・(--;
天皇が戦争を止めさせたというけれど・・・
昭和20年2月
近衛文麿は天皇に「このまま戦争を継続すれば敗北は必至。米英は国体改革までいたらず。恐るべきは共産革命」との上奏文を提出した。しかし天皇は戦争終結には「もう1度戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しい」と答え、戦争を続行させた。

もし、このとき天皇の決断で戦争終結していれば、その後の本土空襲も沖縄戦も広島、長崎への原爆投下も避けられたんだよね。

『米軍の無差別空襲のなかで、不思議なことに皇居は攻撃対象からはずされ、三菱重工広島造船所や長崎造船所は広島、長崎の原爆投下でも被害はなく、下関空襲でも三菱や軍は無傷であった。』
『三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。』敗戦後には『(日本の敗戦は)必ずしも不幸な事ばかりではない。われわれは今後愉快に仕事ができると思うからである」と三菱財閥統帥の岩崎小弥太は発言している。』

          「320万員が殺された第二次世界大戦」より

これって、なんなの?(@@;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-10 02:07 | 日記

天皇慰問

e0090584_0292244.jpg


両陛下、避難所で被災者を激励 中越沖地震の被災地訪問

自衛隊機と自衛隊ヘリコプターを乗り継いで、柏崎避難所にいらっしゃいました。

避難所のみんなの喜ぶ姿を見るのは嬉しいけど・・・
原爆投下の日の平和記念式典にも出て欲しいな。
もちろん自衛隊機でじゃなくて。
だって・・・
あなた方の存続の為に犠牲にされたひとたちの追悼の式なのよ。
なんで出ないのかとっても不思議(??)

*********

テレビニュースでは、自衛隊員にも挨拶(?)の場面が流れていたけど
なんだか・・・天皇の軍隊・・・を連想させた(--;
[PR]
by hontou-no-koto | 2007-08-09 00:30 | 日記


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧