<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

写真でみる柏崎刈羽原発の損傷報告会

e0090584_10371192.jpg


原子力安全保安医院が撮影した原発内部700枚の写真を公開します。
活断層は原発の真下まで延びていました。
はたして、運転を再開してもよいのでしょうか?

3月30日(日) 14じ~16じ

報告会「中越沖地震が柏崎刈羽原発に及ぼしたもの」

長岡市立中央図書館 講堂

参加費 700円

主宰 平和と緑の会

協力 さよなら柏崎刈羽原発プロジェクト

[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-30 10:37 | 環境

TOKYO FM  ~SKY~

e0090584_2395068.jpg


鎌仲ひとみ監督が、先週一週間朝のラジオに出られたお話が、かなり面白くて(^^)

ラジオ番組のサイトで、音源が聴ける!ということでしたので、さっそく行ってみました。

面白いです~♪

是非是非聴いていただきたいので、リンク貼っておきます。

TOKYO FM 「SKY」パーソナリティーは、石川實さん

3月17日~21日のところを見てね!

ひとみさんの声を聴くと、なんだかシャンとしますね。

へんなリキミが抜けていくような(^。^)

いらないのよ、そんなのって。。。ね

打てば響く、石川さんのつっこみが快いです。
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-25 23:01 | 環境

いぶきのまつり

e0090584_23574749.jpg


当たり前に有る身の回りのことをみなおし、六ヶ所村ラプソディーを観て、原子力のことから考えてみよう

若栃小学校 始業式 いぶきのまつり
主催 わっずふぁみりー・わかとち未来会議


途中からでしたが、鎌仲ひとみ監督のお話を聴くことが出来ました。
監督にインタビューを受ける人は、どうしてあんなに心を開いてくれるの?という質問に
「わたしも心を開くからよ。守るものなんて無いもの。あはは!!」とおおきな口をあけて笑いました。
たったひとりで、カメラを持って取材に出かける鎌仲さん
このほそ~い身体に、秘めているパワーは、とても温かい
素敵な女性です!v*^^*)
推進派のひとたちも、ひとりひとりほんとうはいいひとたちなんだそうです。

映画の中で、人々の口から「もう歳だから・・」という言葉があまりに出てくることに対して・・・
子ども達のことを考えてといっても、「いや、こどもはこどもだから」と言われるらしい
お~い、冷たいんじゃないの~г(@@;」

六ヶ所村らぷそでぃーに続く作品を只今編集中とのこと
若い人たちが、たくさん出演されるそうで、サーファーたちが、原子力保安委員会のおじさんに詰め寄るシーン、早く観たいヾ(^^)

会場は、山の谷の奥深い学校で、5年前に廃校となった若栃小学校
今日は、映画が観れるんだよ~とおばあちゃんたちも喜んで観に来てくれたそうで
農作業シーンではかなりな反応をみせてくれたらしいです(^^)
体育館は、今年の春取り壊される予定。。。

主催は、わっずふぁみりー・わかとち未来会議 早稲田大学の学生さんたちの企画ということでした。
教室めぐりも楽しかったです。
おひなさまが、たくさん飾って有る教室。
絵画の教室。
映写会の教室もありました。
こちらは、早稲田の学生さんが撮った映画の上映でした(ごめん、時間が無くてみれませんでした)

お天気もよくて、気持ちが良くて、若い力に希望を抱いた一日になりました。
ありがとうございました!


e0090584_23581996.jpg

[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-22 23:53 | 環境

グループホームほととぎす

「殯の森」を観ました。

映画前半の、圧倒的な「緑」の美しさと、そこに生活の場が有るという圧倒的(笑)な「生活」の豊かさに感動。

あとの、死者に精神を捉われた二人のお話は、おまけのようなもので・・・
さんざんつきあわされて疲れました。
突然ケアワーカーが上半身裸になるという流れも、無理矢理でヾ(--;
もっともらしい生だか死だかの屁理屈より、死ぬなんて考えたこともないわ~っておしゃべりしているバックの本物のおとしよりの話の方が面白いもんね。

グループホーム「ほととぎす」に、私も入りたいな
緑を渡ってくる風に頬をなでられながらうたたねしたい
ケアワーカーさんと茶畑でかくれんぼしたい
無機質な壁に囲まれた「シセツ」で死ぬのを待つより・・・

あの、豊かな「緑」を満々と湛えた国は・・・日本なんですねぇ
暮してみたいなあと、世界中の誰もが思うかもしれない。
撮影の中野英世さんが、毎日映画コンクール 撮影賞に選ばれたそうです
映像担当(NHKテクニカルサービス チーフカメラマン) 中野英世 あっての カンヌ映画祭受賞だったのでは?
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-16 21:24 | 映像

不祥事という常識

e0090584_1045459.jpg


先週の日曜日、テレビをつけていましたら、こんな言葉が・・・

日本の国民は、自衛隊は国民を守るものと勘違いしているので困る。
自衛隊が守るのは、国体であって、天皇である。
2000年にこの文章は、自衛隊の高級官僚によって書かれたそうで、名前も言っていましたが・・・

上から下まで、おそらく、この意識によって動かされているのが、自衛隊(軍隊)だということになれば、これで、つじつまが合うことが多いのではないでしょうか?

彼らは、大儀を守る為に、彼らの世界では、正しいことをやっているにすぎないのでしょう。
そのために、国民のひとりやふたりが亡くなっても。
いや、全国民が亡くなっても。

戦前の亡霊が、実は生きていたことに、私たちは、気がつかないでいるのかもしれない。

ぞっとします。

防衛省は13日、国産新型戦車の試作車を、技術研究本部陸上装備研究所(神奈川県)で報道陣に初公開した。90年導入の90式戦車から20年ぶりのモデルチェンジ。2010年度の配備が予定されている。


戦車の為に必要なもの・・・テロリスト、敵国、殺してもいい人間

日本の国土が戦場になる日を夢見て、日々訓練を重ねているのか

憲法9条を廃止して、戦争が出来る日を夢見て
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-08 10:26 | せいじ

アレン・ネルソンさん

メールの整理をしていて、今気づきました(@@;

これを見て、今日、これから行ける方は、いらっしゃらないかもしれないけれど、
こんな催しがあることを記録しておきたいということで、以下、貼り付けです。


*********************


*重複ごめんなさい&転送・転載歓迎します。

関東(千葉周辺)のみなさまへ
     一期一会のイベントのお知らせです!

今、日本各地で小学生から大人たちの間に感動を巻き起こしてい
るアレン・ネルソンさんが、帰国直前に千葉でお話をしてくださ
ることになりました。急な企画ですが、お友達を誘って、あるい
は親子できてくださるとうれしいです。

アレンさんの経験した米海兵隊の過酷な訓練、戦争の生々しい体
験、そして地獄を乗り越えた人の深い愛。ベトナムでの生き地獄
を体験した彼がどのような苦しみを経て、平和の戦士に生まれ変
わっていったのでしょうか。今、アレンさんが一番日本人に伝え
たいことは何でしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
   <アレン・ネルソン トークライブ in 千葉>
金持ちが儲けて、貧乏人が殺される~これが戦争の本質だ!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■日 時:2008年3月8日(土)開場/18:15~  
      開演/18:30~(20:30分終演予定)

■場所:千葉氏中央図書館/生涯学習センター・2Fホール
     http://chiba-gakushu.jp/info/riyo/access.html
<アクセス>
 ・JR千葉駅東口または北口より徒歩8分
 ・千葉都市モノレール千葉公園駅」より徒歩5分
   ※東京駅より総武快速で千葉駅まで約40分

■資料代:一般1,000円・高校生以下500円・小学生以下無料
    ※お申込み・予約不要。当日入場時にお支払い下さい。
尚、アレンさんのお話は小学校の高学年くらいから理解できます。

<内容>
★お話: アレン・ネルソン
★通訳: 中村みずき
★進行: きくちゆみ

<アレン・ネルソン氏プロフィール>
1947年、ニューヨーク、ブルックリンに生まれる。アフリカ系ア
メリカ人。貧困ゆえに高校中退、海兵隊入隊。沖縄駐留を経て
1966年
ヴェトナム戦争に従軍。除隊後、戦争後遺症に苦しむ。精神科医
ニール・ダニエル博士との出会いから十数年かかって、戦場にお
ける「殺人」という自らが犯した罪を認めることにより「再生」。
生命の尊さを訴え、貧困層が戦争に行かざるを得ないという社会
の構造的暴力の解決を求めて倦むことなき行動を展開。この過程で
The Society of Friends (キリスト教フレンド派、通称クエーカ)
の非暴力思想に共鳴し入会。1996年以来日本各地でも講演、特に
日本国憲法第九条の人類史的意義を強調。講演後のブルース演奏も
好評。著書に『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか』『戦場
で心が壊れて』『そのとき赤ん坊がわたしの手の中に』他。

<きくちゆみプロフィ―ル>
千葉県鴨川市で半農半著暮らし。911事件をきっかけにグローバ
ルピースキャンペーンを立ち上げ、米紙への平和の意見広告、本と
映画の翻訳、著作・講演・ブログなどで「もう一つのメディア」をつ
くり発信している。著訳書に『地球と一緒に生きる』『バタフライ』
『ハーモニクスライフ』『戦争中毒』『テロリストは誰?』『911
ボーイングを捜せ』『9・11事件は謀略か』他。

■主 催:シビックアクション千葉
     グローバルピースキャンペーン(GPC)
■協 力:憲法9条メッセージプロエジェクト(K9MP)
     東京ピースフィルム倶楽部(東京平和映画祭)
■お問合せ/TEL:090-3341-7188(岡)
      TEL:04-7097-1011(GPC)

*当日、ボランティアスタッフを募集しています。
 希望者はメールでお申込みください→ info@wa3w.com

[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-08 10:08 | せいじ

こどもたちの今を見つめて 講演会のお知らせ

e0090584_1105866.jpg


ある日、お酒の好きな、長岡市内に在住又は勤務する、官民の子育て・教育・福祉・保健等の関係機関の職員が自然に集まって語り合ううちに・・・そこで全員に共通する最も重要なテーマが「家族支援」であることに気づきました。
それから、毎月顔を合わせて語り合うこと10ヶ月。

「家族支援のあり方を考えるフォーラム」を企画しました。
スクールソーシャルワーカーの先駆者として、不登校のこどもたちや行動上の問題を抱えるこどもたちと家族に対するサポートを実戦されてきた山下英三郎さん(NPO日本スクールソーシャルワーク協会 会長)の講演です。


平成20年3月8日(土)
PM1時30分~4時30分
長岡市民体育館 小アリーナ
参加費 無料

問い合わせ :
 0258-33-4937(長岡地域振興曲健康福祉環境部 地域福祉課)  上村

[PR]
by hontou-no-koto | 2008-03-06 01:35 | 日記


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧