<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 日本がクラスター条約案に合意した日

日本が保有するクラスター爆弾は4種類で、調達総額は航空、陸上自衛隊で計276億円。すべて廃棄対象になるため、発射用の車両も合わせると「全面禁止」の「損失」は莫大(ばくだい)だ。廃棄費用は空自だけで「100億円」(空自幹部)という。(STOPクラスター 毎日jp


敵が上陸した時に、使う為に必要だ。国の安全はどうするのか。という自衛隊幹部の言葉でしたが・・・

沿岸に生活する人々の命と引き換えに、国土を守れということか。

想像力が有るのか無いのか?

本気で言っているらしいのがこわい(><)


「日本にクラスター爆弾は必要か」HP
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-30 00:00 | せいじ

The Day After Tomorrow

e0090584_0232739.jpg


「The Day After Tomorrow」

地球温暖化が招いた結果として海洋の深層循環が停止地球の氷河期が訪れるというストーリーの映画(2004年作品)だった。

アメリカ大統領(もっとブッシュに似ている俳優を使えばよかったのに)は遭難し、南へと逃げ出すアメリカ国民がキューバ国境に押し寄せる。
副大統領が、キューバから、難民受け入れの感謝と、地球資源を使いすぎたことを謝罪する場面には、思わず顔がほころんでしまった。

巨大津波に襲われるシーンは、アチェの津波を思い出させた。
映画はCGでも、アチェは現実である。

中国が、地震の無い国だというのは、嘘だった。

自治体が赤字負債を背負い、国民の生活も未来を描けなくなっていくほどに切り詰めている日本政府が、5億円の支援金を贈るという。
5億円は、ほんとうに中国自治区の被災者のために使われるだろうか?

日本の自衛隊は、即刻レスキュー隊に模様替えしたほうがいい。
その方が、税金の無駄遣いをしなくてすむはずである。
日本が軍備をしなければならない理由も、消えていくだろう。

当然、日本でも、いつもの「明日」が、当たり前にやってくるとは、限らないのだ。
天変地異に襲われる恐怖を、覚悟しておいた方がいいのかもしれない。


*関連blogKENTの独り言 2006 10 24
やはり、温暖化が氷河期を招らしい(@@;
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-20 23:51 | 映像

いのちのの食べ方 を観る

e0090584_22245374.jpg


「いのちの食べ方」観てきました

ピーマン、トマト、キュウリ、ジャガイモ、牛乳、卵、鶏肉、豚肉、牛肉・・・

まじめに、合理性を追求して、量産を現実化した労働の現場

電気ショックで悶絶した牛が、ぶら下がるまで1分とかからない

流れ作業で腹が割かれ、内臓が分別されていく

植物も、土に根を張ることなく、パッケージのように終われば片付けられる

私たちが知っている農業でも漁業でも畜産でもない、工業化したそれらがすべてオートメーション化して流れていく

まるで手塚治虫の近未来の世界に行ったような感覚

でも、工場と化したそれらの現場の上には、青空があり、人がいて、微笑みがあり、現在のこの地球上でのことなのだということがわかる

会場から出た時には、まるで工場から開放されたような感覚がした

最近グラフで見慣れていた「食料自給率」の中身を、私たちは実は知らないということ




会場ロビーに設置されたDVDでこのドキュメンタリーを撮った監督インタビュー(30分)を見ることが出来た。

映画を作った動機は、大量廃棄(要は作りすぎ!)スキャンダルで、食料品がどんどん安くなっていくパッケージの裏の真実を撮りたい!と思ったから。

撮影時間は、170時間。

コメントは無しで、真実を伝えるというプロフェショナル協定(!)を企業と結んで撮り始めた。

最初は、労働者のポートレートをかなり撮ったという。

彼らは、ほんとうに、親切でいい人たちばかりで、与えられた仕事を誇りを持ってこなす、普通の労働者と変わらない。

しかし、映画を撮れば撮るほど、人生とは、人間とはといったグローバルな疑問が湧いてきて・・・インタビューポートレート場面は、全てばっさりカット、オリジナルな音源をほとんどそのまま使い、ナレーションも無し。

どうりで、観客は、まるで、現場にいるような感覚になっていくのでした。

説明はいらない。

映像で全てを見せる必要は無い。

疑問に思ったこと、情報は、インターネットで調べればよい。

映像を観ることが、考えるきっかけになってくれればいい。

監督は、もともとカメラマンなので、映像は、美しく愛情がこもっている。

「いのちの食べ方」は、子どもにも見せたいと言っていました。

食べられる「いのち」とは・・・

人間に食べられる運命の彼らは、人間に刃向かうこともせず、まるでたんたんと生きているように見えました。

私たち人間の業の深さよ・・・

やっぱり、みんなに観てそして考えて欲しい。
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-19 00:01 | 日記

いのちの食べかた

e0090584_652485.jpg


「食」のドキュメンタリー(1時間32分)2005年ドイツ・オーストリア作品
いのちの食べかた



能書きはどうでもよいから、まず見てみよう。

なんたって、毎日、彼らを「食」べているのだから。

ただ、見てるだけでいいから、見に行こうよ。


とき : 2008年5月18日(日)

    ①11:00   ②13:00  ③15:00


ところ : 長岡市立劇場 大ホール

お問合せ : 長岡商工会議所内事務局 0258-32-4500(平日昼)
       市民映画館を作る会  0258-33-1231
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-16 06:35 | 映像

夏になっても甘い。。。甘夏

e0090584_13211583.jpg


いつも、すぐ食べてしまう水俣の甘夏が・・・

3個だけ残っていたのを食べてびっくり

            甘い~(@▽@)

          届いたばかりの時は、酸っぱさが大勝だった甘夏が・・・
        
                 う~ん、甘く美味しくなってるぅ

                 酸っぱさと甘さのハーモニー~♪          



水俣病で海に出れなくなった人たちが、無農薬で作り始めた甘夏を

このところ毎年いただいています(^^)

食べ時って、有るのね

よおし、これからも、食べるぞお

水俣のみなさま、来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

             *お皿は、友人の一黙窯さん作
[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-11 13:28 | 日記

阿賀に生きる

e0090584_228840.jpg


「阿賀に生きる」16周年
 2008年追悼集会「阿賀の岸辺にて」

会場は、阿賀野市安田公民館
毎年、隣接する公園は、八重桜が満開のはずが・・・今年はもう散っていました(@。@)

九州から北海道から、回を追う毎に参加者が増えていきます。
そして、追悼される人も。
今年は、「阿賀に生きる」の佐藤真監督ご自身の追悼集会となりました。
佐藤監督の映画と、人となりが熱く語られる一日となりました。

佐藤監督の盟友小林茂監督のおはなしがありました。
「阿賀に生きる」の製作過程では、シーンの撮り方で意見が食い違うカメラマン小林茂氏と佐藤監督との公開バトルがあったとか(^^; ・・・素敵だ・・・

そして、ドキュメンタリー映画「わたしの季節」の撮影半ばで、脳梗塞に倒れた小林茂監督に、『いいんだよ、「病気になったから撮れる」ものがあるんだよ』と言ってくれた佐藤監督の言葉が支えてくれたといいます(うるっ)。

二人は、永遠に盟友であり続けることでしょう。

実は、小林監督の話術(といっていいのか?)には、誰にも真似ができないパワー(魅力)があります。
話を聴いていると、阿賀の里に住み込みで(3年間も)撮影を続けた佐藤監督プラス7人の若者達の生活がまるで映画のシーンのように脳裏に再現されてしまふ。
その躍動感はとびきりで、きらきらと輝いて、生きていることの楽しさに満ちています。
聴いている皆の顔が、笑いと笑顔に包まれます。
今日も、たった15分間のあいだに、人生の悲喜こもごもを凝縮してみせてくれるその才能に、すっかり魅了されました。
楽しくてそして・・・奥が深い
映画監督だけにしておくのは、もったいない・・・ヾ(^^;

「阿賀に生きる」という作品・・・
考えてみれば、けっして佐藤真監督の手足(目)に収まらなかった、小林茂という人の目を通して捉えられ記録されたドキュメントでもあったのです。
そして、二つの人格が(闘い?)融合され、さらに完成まで、幾度と無く意見を求められ支え続けた多くの人々が、作り上げた作品だったのかもしれません。
それを良しとした佐藤真監督の姿が、なんとなく、この後監督となった小林茂氏にも重なるような気がするのです。

☆小林茂監督の新作ドキュメンタリー映画「チョコラ」が、ついに「完成」したそうです(@▽@)


e0090584_1946395.jpg

[PR]
by hontou-no-koto | 2008-05-04 21:05 | 映像


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧