<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「津波てんでこ」

片田敏孝先生のお話を探したら

「津波てんでこ」ということばに出会いました。

『三陸沿岸の地域には、「津波てんでんこ」という言葉があります。津波のときには家族の絆が仇となって一家が壊滅してしまう、という過去の教訓がある。だから、「津波のときは母も子も、てんでばらばらに逃げなさい」という意味です。』~Yahoo!みんなの政治より~
危険に接したときの人間全般に当てはまる言葉です。僕が話したのは「率先避難者たれ」ということ。他人の命ではなく、自分の命をとにかく最優先で守れ、という意味です。そして、それがそのまま他の人を誘導することにつながる。災害が起こったときには、いわゆる集団同調性バイアスと呼ばれる現象が起こります。つまり、誰もが「逃げなきゃいけない」という意識を持ちながら、「今がそのときだ」とは思えない。人々は不安な気持ちの中で「どうしよう、どうしよう」と戸惑います。そんな矢先に、誰かが飛び出していくと、みんな一斉に逃げることができる。だから「君が自分の命を守ることは、みんなの命を守ることにつながる」と、僕は常々伝えてきました。』


これもい~いよね(^^)
→『日本の学校教育では、先生の言うことは正しいし、与えられる印刷物は必ず正しい、という教育をされます。疑ったり、自分で考えたりするための訓練は、あまりされていない。だから、僕は最初にハザードマップを見せて、それを否定しました。・・・
僕らは「率先避難者」という言葉を作ることで、「なぜ逃げたんだ」と問われたときに「僕は率先避難者という役割を演じたのだ」と答えられるようにしてあげたのです。』


病院や老人施設の職員にとっては、この問題は簡単ではないけれど、そのためにも、防災の上に成り立ったあらゆる住居、施設の設置が当たり前になるといいと思います。

だからこそ、大切なこと
→『僕は釜石で防災対策をする上で、この「忘却のメカニズム」に注目しています。人間は忘れる生き物なので、それを否定するのは得策ではない。むしろ、忘れることを前提に動かなければならないと考えます。そこで重要になるのは、災害をやり過ごす知恵を地域の常識、あるいは文化──つまり、語るに及ばないほどの状態にすることです。・・・
  そのためには、これまでのように大人を対象にした防災講演をメインにしていたのでは、まったくダメ。理由は、何回やっても関心のある人しか聞きに来ないからです。子どもの教育が重要で、10年頑張れば、その子どもは大人になり、もう10年頑張れば、その子どもは親になる。そうなって初めて、地域の常識、文化を醸成する基盤ができるんです。』


片田敏孝さんって、すごぉい!!

こどもじゃないけど、その教育を今からでも受けたいですぅ(^。^;



群馬大学広域首都圏防災研究センター

[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-19 09:25 | 環境

正常化のバイアス

災害時には"すばやい避難"が鉄則ですが、人はなかなか逃げません。

人は理由をつけて逃げない。

まさか・・・大丈夫だろうと・・・動かない

これを『正常化(normalcy )のバイアス(bias=偏見、先入観)』というのだそうです。


社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、正常化の偏見、正常への偏向、日常性バイアスともよばれています。

多少の異常事態が起こっても、それを正常の範囲内としてとらえ、心を平静に保とうとする働きのことです。
この働きは、心が過剰に反応し、疲弊しないために必要な働きです。

だから、逃げるということは、理性的な行為であり、防災教育は、自分に打ち勝つ教育。

それから、『集団同調性バイアス』という、集団心理があるそうです。

だからまず、君が率先して逃げることだと。



震災3ヶ月目、NHK「ニュース深読み」で聞いたことです。

なかでも、片田さんのお話、『釜石市の14の学校で避難教育をやってきました。先生方も忙しいですが、算数、社会、道徳など、あらゆる授業を使って津波を題材にして避難を考えてもらいました。』は印象的です。
片田さんの避難教育を受けた子どもたちは、何メートルの津波が来ると、どうなるのかを予測出来たのです。
片田さんの避難教育を受けた鵜住居小学校と釜石東中学校で逃げ切れなかったこどもたちはいなかったといいます。



ゲストは、岩田孝仁さん(静岡県危機管理部危機報道監)
片田敏孝さん(群馬大学大学院教授・広域首都圏防災研究センター長)
山﨑登(NHK解説委員/自然災害・防災担当)でした。
[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-12 22:27 | 環境

考えてみよう

考えてみよう

送電線を一企業が独占しているということは・・・
道路を一企業が独占しているのと同じ。

国民の生活(公共性)を最も優先すべき国が、その権限を一企業に与えていたということは・・・


「送電線の国有化を願う!1000万人署名」
のサイトです。


明日は、6月11日

全国一斉”さよなら原発デモ”の日
[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-10 23:52 | 環境

Twitter 千夏 さん

【Twitter 千夏 @cocoro0608】さんをご存知ですか?
「活動手記 東日本大震災リハネットワーク~FACE TO FACE」のサイトで偶然目にしました。
衝撃でした・・・
テレビやカメラでは伝えられないことがありました。

そして・・・
彼女のTwitterに行き、あろうことか、6日未明亡くなられたことを知りました。
どうか、こころ惹かれる方は読んでみてください。

その中でも、珍しく強い口調の呟きがありました。
『今の政治家に被災地復興なんて出来やしない。自分の目で観ずして大人の喧嘩なんてみっともない!被災地の中で格差が出てる現状を知って欲しい!命がかかってんだよ! こんな政治家に大事な助かった命を摘まれてたまるか(ノ_・。)』
運ばれてくるご遺体の濡れた顔を拭き、震えが止まらないお年寄りの身体を抱きしめ、泣き叫ぶ小さなこどものちいさな口に飴玉を入れてあげた千夏さんは、被災地から戻られた後も、その情景が脳裏から消えることがなかったのですね。

もし、亡くなられたのがほんとうなら、どうか、天国から、地上の私たちを見守ってください。
[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-07 23:23 | 環境

原発はまるで麻薬だね

5月15日の巻地域保健福祉センターに行ってきました。

原発誘致にみごとNOと言い切った巻に行きたかったのです。

原子力情報室の西尾漠さんの講演の後の質疑の中で、地元のご年配の方が最後に発言された言葉です。

未だ誰も、すみませんと言わない

「たらればには答えられない。」

「想定していない。」

今まで何度も聞いてきた言葉だ

(放射能が危ないなんて)ヒロシマ原爆と第五福竜丸でわかっていたことだ

うまい汁を吸ってきた人たちがいたんでしょ!

これは、事故ではない

犯罪だ!
原子力交付金のために原発の増設を重ねる自治体。
まるで、麻薬に汚染されたかのようだ。

青森県知事選で、原発推進派が選ばれた。

自治体だけじゃない。
住民も
麻薬中毒だ・・・

さて・・・
どうやったら解毒できる?
[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-07 07:01 | せいじ

国会

事故の原因は何か?

何故、太平洋火山帯の上の日本に原発がこんなに密集して現れたのか?

利権が作り上げた電気のみならず金を生む城

ほんとうのことはあいまいなまま

立法府の議員たちは、何故か利権の奪い合い以外に頭を使う気にはならない様子です。

管さんが、浜岡原発ストップ!やら

パリのG8で、「太陽光など再生可能エネルギーを重視」発言

あげくは、自民党の大事な献金相手の電力会社の発電と送電を分けよう

なんてことを言い出すから、自民党の管おろしに熱が入ったのかなあ

政治ニュースになると、テレビを消してしまう私(==;

その中で頑張っているのは、やっぱり、NHKさんだと思う。

NHKスペシャル2011年6月13日(月)  午前1時30分~2時28分 総合 (12日深夜)
シリーズ 原発危機 第1回 事故はなぜ深刻化したのか
初回放送 2011年6月5日(日)

ETV特集2011年6月5日「続報 放射能汚染地図」と、「暗黒のかなたの光明~文明学者 梅棹忠夫がみた未来~」は、NHKオンデマンド(見逃し番組)で6月6日(月)午後6時から2週間配信されます。

[PR]
by hontou-no-koto | 2011-06-06 07:19 | せいじ


「ほんとうのこと」サイト管理人のつぶやきblogです。


by hontou-no-koto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
映像
音楽
せいじ
環境
原発
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
阿賀に生きる
from 映画とライトノベルな日常自販機
グルジアにひそむアイヌや..
from 罵愚と話そう「日本からの発言」
統合医療を考える。
from 統合医療を考える。
介護福祉士・ホームヘルパ..
from 介護福祉士・ホームヘルパーの..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧